妊娠6ヵ月にやることダンドリ

妊娠6ヵ月にやることダンドリ

※雑誌「妊すぐ2014年1月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

  • ●ほとんどの人が胎動を感じ始める
  • ●おなかがせり出してくる
  • ●足がつりやすくなる

やっておくべきこと

里帰り出産を希望する場合は医師から紹介状をもらい、一度受診を
病院によって1回目の受診の時期がちがうので必ず事前に確認を。またその際、いつまでに転院すればいいのかも確かめよう。

旅行を楽しんだり、彼や友人と外食して、マタニティ気分をリフレッシュする
旅行の際は、必ず主治医に日程や行き先などの相談を。余裕を持ったスケジュールで行動し、母子手帳と健康保険証を忘れず持っていこう。

おっぱいマッサージをして母乳の準備を始める
妊娠中から乳頭のお手入れを始めておくと、産後の母乳育児がスムーズに。ただし、おなかが張っているときのマッサージはさけて。

赤ちゃんの名前を考え始める

ワーキング妊婦さんがやるべきこと

定期健診を忘れずに受ける
安定期に入り忙しくて忘れがちだけど、定期健診は早産や妊娠中毒症を発見するために重要!仕事の都合をつけて必ず受診しよう。

先輩ママの声

マタニティのヌード写真にチャレンジしました!
妊婦生活を楽しもうと、マタニティヌードの撮影に。貴重な思い出をしっかりと残すことができて大満足です!

買っておくと便利なアイテム

胎教グッズ