産後の手続き:確定申告(医療費控除)

産後の手続き:確定申告(医療費控除)

※雑誌「妊すぐ2013年10月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

確定申告(医療費控除)

年末頃、世帯主など申請者の源泉徴収票を保管
※自営業・自由業の場合は例年通り領収書を整理してその年の経費を割出し、所得を計算しておく。

家族全員の医療費を集め、合計[  年  月  日]

翌年1月頃から、確定申告書を入手する。合計金額が10万円を超えた、または所得200万円未満の人で所得の5%を超えたなら、手続きを続けます。
※申告書は税務署や役所、郵送、国税庁のHPからダウンロードも可能

医療費の明細をまとめる[  年  月  日]

確定申告書に必要事項を記入する[  年  月  日]

確定申告書と必要書類を税務署に提出する
※源泉徴収票や医療費の領収書、明細記入用紙も一緒に提出。還付申告だけなら、申告期間は翌年の1月から5年間[  年  月  日]

還付金が振り込まれる※振込時期は提出の約1〜2カ月後。

もらえるお金 ダンドリチェック