妊娠・出産・育児の情報サイト

助産師さんとの関係は?

助産師さんとの関係は?

※雑誌「妊すぐ2013年7月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

産院といえば、まず先生=お医者さん、というイメージを持つのは当然のこと。しかし、実際、お産の現場で心強い味方になるのは助産師さんです。最近は健診でも助産師さんの活躍の場が広がっています。産院選びのときには、医師だけでなく、助産師さんがどんな人かを知っておくだけで、頼りになる人が複数になり安心につながります。助産師さんにお産を任せたいなら「助産院」や「院内助産所」を利用するという選択肢もあります。

助産師さんが熱心で今も電話相談にのってくれます

助産師さんがたくさんいて、小さな悩みも一つずつ解決する手伝いをしてくれる産院でした。母乳のことにも熱心に取り組んでいて、産後も電話や外来でフォローを続けてくれています。(Tさん)

敏腕な助産師さんでお産がスムーズでした

利用した産院がアタリと思ったのは、助産師さんが敏腕だったこと。そのおかげで出産がとてもスムーズでした。もし、違う助産師だったらと思うと、ぞっとするぐらい敏腕な助産師さんで、心強かったです。(T・Tさん)

助産師と密に接する施設

助産院
助産師さんの手でお産を実施する施設。妊娠時の健診から分娩、産後まで一貫して診察・指導・介助をする

病院内助産所
病院(産院)内に助産所が設置され、基本、分娩は助産師で出産するが、緊急時のみ医師が立ち会う仕組み

助産師相談
産院内に「助産師相談」という外来コーナーを設け、妊娠期・産褥期に助産師さんに相談できる仕組み