12週までの初期流産はどのように起こる?

12週までの初期流産はどのように起こる?

※雑誌「妊すぐ2013年4月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

受精

受精しても、子宮内に着床できないことも
卵管の太い部分で受精し、酒精欄は細胞分裂を繰り返しながら3日〜4日かけて排卵を繰り返します。ちなみに、これが卵管内に着床してしまうと異所性妊娠となり育つ事が出来ません。

着床

子宮内にたどりついて子宮内膜に着床
受精卵は子宮内の子宮内膜に接着し埋没。発生から12日頃までに着床します。妊娠5週までに胎のうが超音波検査で確認できなければ、子宮外妊娠や異常妊娠、流産を疑います。

6週以降

胎のうの中に胎芽が見られ心臓の拍動が確認できる
6〜7週までに、超音波健診で胎のうの中に、胎芽(胎児)と胎児心拍動が確認されます。心拍が確認できなければ育たず、流産という経過をたどることになります。

妊婦さんの10人に1人が登録♪
マタニティ・ベビー専門誌のゼクシィBabyが妊娠期の悩みにこたえる情報を毎週無料でお届け!

▼簡単♪空メールで登録ができます▼

お子様の誕生予定日

出産予定日が正確にわからない場合は
大体の予定日を入力して下さい。

利用規約プライバシーポリシー