妊娠・出産・育児の情報サイト

「乳幼児・子どもの医療費助成」の流れは?

「乳幼児・子どもの医療費助成」の流れは?

※雑誌「妊すぐ2013年10月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

1. 自分が住んでいる地域の乳幼児医療費助成の仕組みがどうなってるいるか調べる

・出産前

自治体によって助成制度はまちまち。出産前後に引っ越す人は、引っ越し前に良く調べて、制度の充実度も選択基準のひとつに。

2. 産まれた赤ちゃんの健康保険加入の手続きをする

・出産直後

赤ちゃんが生まれたら、なるべく早く健康保険組合の窓口に行って、加入手続きの用紙をもらって申請する。

3. 健康保険証が届いたら、住民票のある自治体役所に行き、医療費助成の手続きをする

・申請から数週間

事前に役所に行って乳幼児医療費助成の申請書をもらっておく。赤ちゃんの健康保険証が届いたら、すぐに助成の申請書を記入して、届け出。

4. 助成の申請書を提出して数週間で、乳幼児医療証が自宅に届く

・申請から数週間

自治体が発行した赤ちゃん名義の医療証が届く。病院に行くときは必ず携帯して、会計窓口で提出して、助成を受ける。

妊娠・出産「かかるお金」「もらえるお金」バイブル