妊娠・出産・育児の情報サイト

乳幼児・子どもの医療費助成:知っ得基礎知識

乳幼児・子どもの医療費助成:知っ得基礎知識

※雑誌「妊すぐ2013年10月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

どんな制度?

ほとんどの自治体で、乳幼児の医療費の一部または全額を助成する制度を設けている。対象年齢も、手続き方法も自治体によって違うので、役所の窓口で内容や手続きに必要なものは確認を

もらえる人は?

3歳の誕生月まで、小学校入学まで、小学校3年生まで、など自治体によって対象年齢は様々。また、所得制限があって収入が多い場合は助成を受けられないという自治体も

いくらもらえるの?

自己負担の医療費の全額または一部と自治体によって助成額は違います。全額といっても初診料や薬の容器代などは自己負担になることも

申請する時期は?

出産後すぐに赤ちゃんを夫婦どちらかの健康保険に加入させて、健康保険証を入手。その後、市区町村の役所で申請を

必要なものは?

申請書、赤ちゃんの名前が入った健康保険証、母子手帳、印鑑など。自治体によって違いますので、申請前に確認しておくこと。赤ちゃんの健康保険加入は必須条件なので、事前に手続きしなければなりません

妊娠・出産「かかるお金」「もらえるお金」バイブル