子ども医療証交付申請書の見方をチェック!

子ども医療証交付申請書の書き方

※雑誌「妊すぐ2013年10月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

申請書の見方をチェック

1.申請するのは「保護者」名。

原則、健康保険の扶養者になる人の名前 申請書には必ず、保護者と子どもの欄があり、両方の名前で申請する必要があります。保護者は扶養者の名前を。

2.勤務先(職業)欄には、保護者(扶養者)の勤め先の連絡先を

どの健康保険に所属しているかを明らかにするために、勤務先の住所や電話番号の記入が必要。

3.赤ちゃん名の健康保険証のコピーを貼りつける

健康保険証のコピーを貼りつける形の申請書が一般的。記号、番号、保険者番号などの記述ミスを防げます。

4.申請書にサインと押印欄があるので見落とさず

多くの申請書は、一番最後にサイン欄があります。意外と見落としがちなので、よく見てサイン&押印を。

妊娠・出産「かかるお金」「もらえるお金」バイブル