妊娠・出産・育児の情報サイト

出産育児一時金:申請すべき健康保険チェック(あなたはどれ?)

出産育児一時金:申請すべき健康保険チェック(あなたはどれ?)

※雑誌「妊すぐ2013年10月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

出産前後はとにかくバタバタ! 出産してから「そういえば、42万円もらうには、どこに申請すればいいんだっけ…?」などと調べはじめては大変です。事前に準備をしておかないと、必要な書類をもらいに、ベビーを抱えて再び産院や役所などに行かなければならないケースも。

できるだけ手続きをスムーズにするために、まずはどの健康保険に申請すべきかをしっかりチェックしておきましょう!自分が会社員や公務員で、産後も仕事を続ける人は、自分の勤め先の健康保険に申請します。また、同じ専業主婦でも、彼が会社員や公務員なら、扶養に入れるので彼の勤め先の健康保険に申請し、彼が自営業なら、自分も国民健康保険に入っているはずなので、国民健康保険に申請することになります。

自分が申請すべき健康保険がわかれば、あとは手続きを進めていくのみ。早速チェックしてみましょう!

妊娠・出産「かかるお金」「もらえるお金」バイブル