出産手当金

出産手当金

※雑誌「妊すぐ2013年10月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

健保に加入ならパート・契約社員でも支給対象

産前42日(多胎の場合は98日)、産後56日の出産休暇(産休)期間に健康保険から支給されます。勤め先の健康保険に加入していれば、パートや契約社員でも支給対象。支払い金額は日給の3分の2相当額で、産休として休んだ日数分です。予定日よりも出産が遅れた場合は支給額が多くなり、早く出産した場合は少なくなります。以前は支給対象だった退職後6カ月以内の人は2007年4月から支給対象外になりました。

出産手当金の支給のしくみ

56日(出産日数)+α日(予定より遅れた日数)+42日(出産予定日以前)= 給付日数

妊娠・出産「かかるお金」「もらえるお金」バイブル