用語集

用語集

※雑誌「妊すぐ2013年1月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

【絨毛膜羊膜炎】

絨毛膜羊膜炎とは、胎児をつつむ膜の一部である卵膜に細菌が感染して起こる炎症のこと。早産の原因として最も多く、発症すると短期間で早産に至ってしまうこともあります。下腹部痛や38℃以上の発熱、生臭い魚のような臭いのおりものが見られた時には、この可能性が。

【産科DIC】

妊娠すると血液が固まりやすくなります。同時に、血液が固まるのを阻止しようとする機能も働き、この2つは絶妙なバランスを保っています。何らかの疾患により短時間で大量出血をきたすと、このバランスが崩れ、微小血栓が体内にできます。さらに出血も起こり、血液の機能が破綻。早急な対応が必要です。

【胎位異常】

胎位とは、胎児と子宮の位置関係のことで、「胎位異常」とは胎児の位置に異常が見られること。「逆子」もこのひとつで、他に胎児が横になった状態の「横位」と、斜めになっている状態の「斜位」があります。逆子以外はかなりまれな症状で、この場合の分娩様式は帝王切開が基本に。