「つわり乗り切りテクニック6:悟りの境地?」

「つわり乗り切りテクニック6:悟りの境地?」

※雑誌「妊すぐ2013年4月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

何をやってもつわりが解消されない。そんな場合は、「いつかは終わる」と我慢したり、「しょうがない」と開き直ったり、行き着く心境を聞いてみました。

元気な証拠と考える

つわりがつらい時は“ベイビー、元気なのねぇ〜! でももう少しおさえて”って話しかけていました。つわりは赤ちゃんが育ってるっていう証ですもんね。(Gさん)

胎動を頼りに…

私は胎動を感じるのが早かったので、つわりでつらい時は「今日も元気に動いている。よかった」と、胎動が励みや支えになってくれていました。(Oさん)

無理に元気ぶらなくてもいいはず

だるくて眠くて体も起こしていられないくらいつらかった。自分の暗〜い気持ちにぴったりくる、暗〜い歌を自然と口ずさんでいました・・・。(Nさん)

解消法になってないけど

いつかは終わる…。ひたすら嵐が過ぎるのを待つ。(Tさん)

気合だ!気合だ!

他人から 「つわりは気の持ちようでしょ」と言われれば腹が立つけれど、やっぱり気合で乗り切っていくしかないのかもしれません。(Aさん)