妊娠・出産・育児の情報サイト

いろんなにおいがダメになるツライにおいには…

いろんなにおいがダメになる!ツライにおいには…

※雑誌「妊すぐ2013年4月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

においの元を断ったり、逃げたり。ダメなにおいには個人差も

妊娠したとたん、においに敏感になり、好きだったにおいさえ悪臭に感じる人もいます。しかも、食べ物のにおいがダメ、人の体臭がダメ、香水などいいにおい系がダメなど、NGの対象に個人差があるのが特徴。残念ながら「夫のにおいがダメになった」なんて声もありました。においの元を遠ざける(近づかない)、無臭にこだわる、好きな香りで対抗するなど方法もいろいろ。あらゆる手段を使って、においを克服する方法を探しましょう。

【同意見多数】マスクじゃダメ。タオルじゃなきゃ!

通勤電車内のにおいがツライ。マスクだと私には薄いので、30㎝×30㎝くらいの大きめのハンドタオルを四つ折にして鼻と口にあてていました。 (Nさん)

ひたすら逃げまくる

くさいにおいからは逃げるしかない。夫が作ってくれたセロリのきんぴら、申し訳ないけどくさかったから、一番遠い部屋に逃げました・・・。(Tさん)

食事は冷蔵庫でいったん冷ます

温かいより冷たいほうが食べ物はにおいがしないもの。料理中は、いったん冷蔵庫で冷やしたり、母が作ってくれた煮物も温め直さず、そのまま食べてました。(Nさん)

飲食店には近づかない

スーパーの食品売り場のにおいが苦痛だったので、ネットスーパーを利用。飲食店のにおいもダメだったので、遠回りして住宅街を歩くようにしました。(Hさん)

夫に消臭グッズをプレゼント

夫の仕事帰りのにおいが・・・。 そこで汗取りパウダーシートをプレゼント。玄関にファブリーズを置き、バスルームに直行してもらい、使用済み靴下もジップロックに密封。徹底しました!(Nさん)

お手製アロマウォーター

自分でルームスプレーを作ってにおい対策に。作り方は、スプレー容器に、1種類〜数種類のアロマオイル5滴と、無水エタノールを加えてよく混ぜ、さらに精製水を75ml加えてよく振るだけです。(Mさん)

無香料の洗剤に変えてみた

常にマスク。香りの強いものがダメになったので、洗剤や石けんはすべて無香料のものに買い替えました。(Aさん)

大好きな香水で気分を上げる↑

昔から好きな香水ヴィヴィアンウエストウッドのボディールを少し大目に袖口や手首につけて、嫌なにおいがあったらそれをかぎながら対処。ディオールのハイポノティックポイズンもオススメです。(Yさん)

換気扇フル回転しちゃいました

芳香剤で気持ちが悪くなったので、基本的に目指したのは「無臭」。換気扇をとにかくずっと回していたので、電気代に影響が出た気がします。(Sさん)

鼻で息をしない練習

常にマスクをし、くさそうな場所や物があるところでは口で息をする。または、息を止めて通り過ぎる。ただ電車は逃げ場がないので乗れなくなった・・・。(Iさん)

ユーカリの香りで落ち着く

ユーカリの香りを嗅ぐと気分が楽になるので、ハンドタオルに無印良品のエッセンシャルオイルを一滴垂らし、ときどき嗅いでました。(Aさん)

鼻栓ですけど、何か?

食べ物のにおいがツライから料理の準備も食事中も、常に「鼻栓」。まあ、夫は正直ひいてましたけど。(Hさん)