妊娠・出産・育児の情報サイト

吐く、ムカムカ、食欲不振etc,王道ツワリには…

吐く、ムカムカ、食欲不振etc,王道ツワリには…

※雑誌「妊すぐ2013年4月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

これなら食べられる! 自分にとっての「神食」を見つけよう1

 つわりといえば「ムカムカ」「気持ち悪い」「吐き気」などが最も多い症状。「何を食べて(飲んで)しのいでいたか」が気になるところです。口コミでは「炭酸・果物・麺類・冷たいもの」が定番で、商品の指名買いも少なくありませんでした。食べられないと「おなかの赤ちゃんへの栄養が・・・」と心配になるかもしれませんが、つわりの時期には、「自分が食べられるものを食べる」ので十分。先輩ママの口コミから、自分の「神食」を探してみては?

ぶどうは酸味と甘みのバランスが◎

お茶や水では胃がすっきりせず、オレンジジュースでは酸味で余計に吐き気が…。でもぶどうジュースは、ほどほどの酸味で飲みやすく、はまりました。 (Nさん)

うどんは具でバリエーションを

冷たくてコシのある讃岐うどんにゴマ・しょうがをのせ、出し汁をかけて頂く! その時の気分で、大根おろし、とろろ昆布、とろろイモ、天ぷら等をのせれば飽きません。 (Mさん)

炭酸水を自分で味付け

やっぱり「炭酸」。自分でレモンや果実酢などを加えて味のバリエーションを楽しんでました。さらにマックのフライドポテトがあれば大満足。(Nさん)

その日の気分で買い出しに

つわりって、日によって何が食べられるか分からない。だから食材の買いだめはせず、「あ、今日はお寿司の気分」など、その日食べたいものを買ってました。(Eさん)

お茶漬けならさらっといける

食欲がなくても食べないと気持ち悪くなるので、食事をどうするかは大問題。少し薄めの緑茶をかけた梅茶漬けなら、不思議とさらっと食べられましたよ〜。(Yさん)

ジンジャーティーはいかが

三國屋善五郎というところのノンカフェインジンジャーティーに、ミルクを入れて飲んでいます。ホットで飲んだ方が生姜感が喉に効く感じがします。(Oさん)

マタニティブラをすぐ投入

ワイヤー入りのブラは、胸のあたりを圧迫されている感じがするので、「どうせ使うから」と早めにマタニティ用のブラを買いました。やっぱり楽ですよ〜。(Rさん)

自家製梅ジュースは意外と簡単

青梅と甜菜糖を漬けて梅シロップを作っておいたので(漬けるだけだから簡単) 、朝起き抜けのムカムカ時には、氷と冷水で割った梅ジュースにして飲みました。(Mさん)

意外にいけたクリームパスタ

肉や魚がダメに。でもパスタは実は具が少ないので、こってりカルボナーラでもベーコンを残せばぺろり。友人からは「つわりじゃなかったの!?」と驚かれました。(Sさん)

【同意見多数】 脂っこいのが逆にいい?

大好きだったラーメンや焼肉は食べられなくなったのに、なぜかポテトチップスが病みつきに。あの頃の私の体の3割はじゃがいもでできていたはず。(Nさん)

本物の「アイスの実」

つわりが本当にひどくてほぼ寝たきり。そこで実家の母が、一口サイズに切った果物を冷凍庫で冷やしてストックしてくれていたのが、唯一の食事でした。(Oさん)

チューチューアイス大好き

チューブに入った果汁100%のジュースを凍らせ(我が家では「チューチューアイス」と呼んでいた)、吸いながら食べてました。上の子のおやつとしても大活躍です。(Oさん)

やっぱり定番は梅!!

口の中の不快感には梅干しの酸味が効く! グミやキャンディだと後味が甘すぎて私にはパンチ不足。ただ塩分が気になるので量を食べられないのがネックです。(Yさん)

【同意見多数】カロリーゼロの炭酸飲料

炭酸飲んで、わざとゲップ。2リットルのコーラを一回の食事で飲み干す私は、まさしく“ワイルドだろぉ〜”を地で行きます。 (Yさん)

片っ端から、いろんな炭酸を飲みまくり。吐きたいのに吐けない時は、炭酸飲料を大量に飲むと、比較的楽に吐けましたよ。(Yさん)

食事の合間に「バニラアイス」

食事中「もう食べられへーん」となっても、バニラアイスをちょこっと食べると、不思議に胃がすっきりして、食事が再開できました。 (Oさん)

アボカドは栄養満点

お気に入りはアボカド・スムージー。凍らせたアボカド1/2個(事前にレモン果汁をいれて色変わりを防止して)と、レモン果汁小さじ1、はちみつ大さじ1、豆乳150mlをミキサーに入れて撹拌して、でき上がりです。(Nさん)

ダンナお手製サラダ

夫が作ってくれたドレッシングのサラダで乗り切りました。レシピは、酢、オリーブオイル、レモン汁を2:1:1に塩コショウ少々、ハチミツを小さじ1、すった新たまねぎを少し入れる、だそうです。(Aさん)

仲間がいるんだ〜

ネットや雑誌で、つわり体験談を読む。「つらいのは私だけじゃない」「もっと大変な人もいるんだ」って思えたら、少し楽になりました。(Tさん)

どうせ吐くなら食べちゃえ

食欲はあるのに、食べると必ず吐いてしまうので、「もしかして究極のダイエット?」と、好きなものを食べて、元気良く吐き、すっきりしてました。(Kさん)

「食べない」という究極の選択

通勤時間が1時間半。食べると吐き気を催すので、思い切って「朝は食べない」ことに。会社に着いてから軽く食べました。気力が必要ですが・・・。(Hさん)