ゼクシィBaby みんなの体験記


2015-05-04から1日間の記事一覧

思わず涙の妊娠報告。やっぱり親にはかなわない

妊娠報告。 いつ?どのタイミングで? 両親にはどうやって報告しよう? 義理の両親にはいつ言えばいいのかな? やっぱり安定期まで待ってから報告かな?と大事な報告だけに色々と悩んでしまう事だと思います。私もかなり悩まされました。 検査薬の使用と病院…

妊婦の送迎も!至れり尽くせりな産院を選び大満足

妊娠検査薬で妊娠が判明。 次の段階は、出産まで一人で通院できる場所にある病院選びでした。 妊娠判定の検査を受ける際、出産前に別の病院にかかり直すのが嫌だったので 産婦人科外来と産婦人科病棟が備わっている昔から知っている総合病院に決めました。病…

分かっていても怖いものは怖い!予定帝王切開の記録

私の出産方法は予定帝王切開でした。 妊婦健診の日に病院へ行きいつも通り一連の検査をしました。 その日は、帝王切開の可能性も含めレントゲンと撮ってみましょうと言う事になりレントゲン室へ。レントゲンってお腹の赤ちゃんにもあんまり良くないんだよな…

経産婦だから?予定日より2週間も早かった弊害…分娩台の上から仕事メール!

経産婦はお産が早くなりがちとは言いますが2人目の出産は予定日より2週間も早かったため、準備が万全でなく、困ったことがいろいろ起きてしまい。。。そんな経産婦さんの出産体験記をご紹介します。

長男の保育園でおたふくかぜ大流行!妊婦がかかるとどうなるの?

◯「風疹」はクリア、でも思わぬ伏兵、「おたふくかぜ」 妊娠中に避けたい感染症といえば「風疹」。 妊娠中は風疹の予防接種は受けられないため、妊娠していない時期こそ、予防接種をしなければいけない。 しかし私は1人目の育児、仕事に忙殺され、すっかり…

1/3の確率に賭けて。3回までと決めた体外受精で妊娠!

「妊娠が分かった」――その瞬間は今でも覚えている。 ただし、1人目の場合は、少々特殊だ。というのも、不妊治療の結果の妊娠だったからだ。 不妊治療というのは、同じママでも、知らない人は知らないが、知っている人はすごく知っている分野だ。私の場合、当…

退院当日に夫の親戚が遊びにくる!?キレた私が取った作戦とは

初めての出産。自分に生存権すべてを私なんかに預ける新生児の存在。そして授乳、授乳の毎日・・・。結婚はゴールじゃないというのはよく聞く話だけれど、出産もまたゴールじゃない。むしろ、授乳、オムツ、寝ない、泣く、の赤ちゃんのお世話24時間耐久レースが…

新生児黄疸でNICU入院。光線療法を見て少し動揺……

出産後、入院中の最も大きなトラブルといえば、息子が黄疸の値でひっかかり、1日NICUに入院したことだった。 確かに、赤ちゃんといえばピンク色のほっぺたが、息子はかなり黄味がかかっていた。「マンゴーちゃん」などと私は呼んでいたのだが、「そんなかわ…

立ち会い出産を経て「戦友」に!血を見るのが苦手でも頑張った夫

当初から私は夫の立会いを希望していました。個室でフリースタイル出産の産院だったため、家族は基本的に立会うことになっているのですが、血を見るのが苦手な夫はずっと「俺、立会いは無理かも…」と言っていました。テレビで放送する動物の出産シーンも見ら…

完全母子同室で大満足!すぐ隣で赤ちゃんを眺めて過ごす幸せ時間

39歳で出産しました。 私が選んだのはベッド3床のこぢんまりとした産院で、自然妊娠、フリースタイルの自然分娩を基本としています。出産後は赤ちゃんの体を拭いたらすぐにカンガルーケア、そして母子同室です。院長先生がおっしゃるには「赤ちゃんにとって…

5日間生殺し……陣痛促進剤も効果なしだった頑固な息子

予定日以降は産院に毎日通って検診していました。が、なかなか赤ちゃんが下りてくる様子がなく、院長医師の判断で「このままでは赤ちゃんが危険になるので、予定日から1週間が経過したら陣痛促進剤を使いましょう」ということになりました。そして予定日から…

39歳。5日がかりの出産より大変だったのは産後の生活だった!

36歳で結婚、夫には告げずにそれとなくタイミング法を試して38歳で妊娠。39歳のときに出産しました。 幸いなことに“つわり”の時期がなかったので、妊娠中の生活は今思えばのんびりとしたものでした。「あれ、“つわり”っていつくるんだろう? いつ気持ち悪く…