妊娠・出産・育児の情報サイト


2015-08-10から1日間の記事一覧

不妊症の友達と私 ~迷った末の報告。二人で泣いたあの日~

去年妊娠出産を経験した1児のママです。 35歳、一応高齢の範囲に入る出産ということで、妊娠が分かったときには家族、友人みんなで喜びあいましたが、その中にひとり、涙を流してまで妊娠を祝福してくれた親友がいます。 彼女は小・中学校の時代の同級生…

ベビーカー。それはかっこいいパパを演出する重要アイテム!テンション上がる選択を!

チャイルドシートやベビー服と同様に、赤ちゃんが生まれてすぐに必要になるもののひとつに、ベビーカーがあります。 今では懐かしい思い出ですが、ベビーカー選びの際には、自分が自転車や車を選ぶかのように、慎重に、そして真剣に悩み、ネットサーフィンし…

つかんで!潰して!投げて! 1歳からの掴み食べ☆

娘が1歳になったので、そろそろ好きに食べさせよう、ということで、始めました。 つかみ食べ! ちょうど1歳の牛乳デビューに合わせおっぱいを卒業したら、いきなり食欲が増したので意欲十分、いい時に始めたと思っています。 テーブル付きの小椅子に座らせ…

院内レクチャー中に破水し、そのまま入院。ちょっとお腹が痛いと思ったら8cm!

私は28歳のときに第一子を出産しました。 妊娠が発覚したときから里帰り出産をすると決めていたので、臨月に入るとすぐに実家に帰りました。 実家に帰った次の日、たまたま出産する病院で院内レクチャーがあったのでとりあえず受けてみようと思い、母と一緒…

異様なスイカ欲、そして妊娠!”スイカちゃん”が連れてきた幸せ

その夏は異常にスイカが食べたくなった夏でした。 もともとはそんなに好きではなかったのだけれど、その年だけは憑かれたように、スイカスイカスイカ……。 放っておけば大玉スイカの4分の1を1日で食べきってしまうくらいのスイカ中毒に陥りました。体液の半分…

お国変われば…?入院でカルチャーショック!実際にあった病室トラブル

切迫早産回避の時期を含めて、産前産後に丸一か月入院していました。 私が入院していた病院は、女性の医師やスタッフが多い産婦人科。 世界にはいくら医療のためとはいえ、女性器を男性に見せてはならない国や宗教も存在するらしく、女性スタッフを頼ってき…

歩き始めたら目が離せないアクティブ息子!次から次へと苦労は尽きない…

アクティブな息子は歩き始めが11ヶ月で少し早く、足腰がしっかりしているという点では安心していたのですが、反面目が離せないという苦労がありました。 目を離すと危険なところへ行っていたということがよくありました。 子供は危険な場所ということはわか…

生後7か月、30分おきに目を覚ます息子……涙の「ネントレ」、おかげで朝までぐっすりに

この世に産まれおちたその瞬間から、ひたすら寝るのが下手な息子。 よく耳にする「新生児期は寝てばっかりよ~」なんて私にとっては大嘘でしかなかった。 「一体どうやったら寝てくれるんだ……」とそればっかり考えていたものだ。 生後すぐから、夜はきっちり…

産後2か月での自分時間。育児疲れが出たら、思い切って外出を!

いま思えば妊娠中は、妊婦らしからぬ生活スタイルだったと思います。 仕事が不規則で朝のスタートが遅かったのもありますが、妊娠中もだいたい帰りは夜22時過ぎ。 幸いお腹が大きくなっていた時期が冬だったので、お腹の大きさはコートなどで隠すことができ…

1歳2ヶ月で卒乳!あっさり過ぎる最後に母はセンチメンタル

近頃は母乳育児推奨のムードが漂っていて、母乳じゃないとダメなの?と悩むお母さんも多いようですが、卒乳については早くしろと言われることが少ないのでいい傾向かなと考えています。 私自身は会社員でもないし復職するタイミングで卒乳、などと考える必要…