妊娠・出産・育児の情報サイト


2015-08-28から1日間の記事一覧

月齢別! 飛行機旅を乗り切る三種の神器+α

関東在住で九州に実家があるため、帰省はいつも飛行機。 長男が4歳になった今、通算15回以上は親子で飛行機に乗っています。 2時間ほどではありますが、じっとしていられない子どもとともに、狭い座席で過ごす時間は母にとって拷問に近いもの。 子どもが騒…

産後1日目に訪れた悲劇!会陰部がズタズタなのに、病院側のミスで院長室まで歩かされた私

その悲劇は、1人目の出産後に起きました。 出産予定日からちょうど1週間後の18時すぎに陣痛が来て、主人と一緒に慌ててかかりつけの産婦人科へ。 その2時間後には赤ちゃん誕生という、超スピード出産でした。 陣痛に苦しむ時間は短かったものの、赤ちゃんが…

陣痛よりもしんどい!? 産後数か月でやってきた乳腺炎の恐怖

一人目出産後、ほぼミルクなしの完母でいけた私。 しかも、何を食べてもおっぱいが詰まることなく、特にトラブルも起こらず。 巷では、脂っこいものはダメとか洋菓子系はダメとか言われてるけど、全然平気じゃない!なんて余裕でいたことが、後々あんな酷い…

里帰り出産。子育て上手な母に嫉妬 ~素直になれない私~

去年の秋に第1子となる娘を出産しました。 結婚3年目、35歳での待望の出産ということで、妊娠が分かったときも誕生の瞬間も涙、涙でしたが、とりわけ印象深いのが、子供が2ヶ月の時に流した涙です。 私の夫は仕事時間が不規則のため育児の手助けが難し…

学資保険だけがすべてじゃない!? 大切なのは、長期的なライフプラン

子どもが産まれたら、多くの人が検討するのが「学資保険」ではないでしょうか。 いろいろな計算法がありますが、子どもが産まれてから大学卒業までにかかるあらゆる費用を算出すると、2000万円以上になるという専門家の意見も…。 備えあれば患いなしはいうけ…

母乳だけで本当によいのか…?私の感じた完全母乳のデメリット

現在1歳7か月の息子を完全母乳で育てました。 最初の頃こそ「おっぱいが張り過ぎて痛い」「乳首がひび割れて血が出た」等等お決まりのトラブルに悩まされましたが、1、2か月でそれもなくなり、快適な母乳ライフを送りました。 母乳の何が一番よいかというと…

パニック!顔面血だらけの息子。歩けるようになっても過信しないで…

やっと歩けるようになった…! 息子の体格はやや大きめながら、歩き始めるのが周囲の子よりも少し遅く、ずりバイ、ハイハイ期が長かったので、 1歳4ヶ月頃から本格的に二足歩行ができるようになって、親としては大きな成長を感じてとても喜んでいました。 …

よく泣く次男に妻のストレスは最高潮。そんな時、長男が教えてくれた大切なこと

ウチには2人の息子がいます。 長男は全くそんな事はなかったんですが、次男は一度泣き出すとなかなか泣き止まない子でした。 夜だけならまだいいですが、外に出たら泣く、知らない人が来たら泣く、とにかくどこにいても何をしててもすぐに泣いちゃうような子…

憧れの「オェッ!」が来ない…。その代わりフライドチキン欲が大暴走 by のばら

―妊娠― そう聞いて思い浮かべるのは 大きなお腹とつわり。そう、「つわり」! 妊娠検査薬で妊娠が発覚した私。 はじめからお腹が大きくなる訳ではないし、いまいち実感できない私が 内心楽しみにしていたのが、かの有名な「つわり」だったのでございます。 …

「君が育てるなら産んでやってもいい」。妊娠までのハードルは「妻の同意」 by SeS

初めまして。SeSと申します。 現在三歳になる娘と、会社員の妻と自由業の夫 (私)という家族構成です。 別に偉そうに「イクメンとは~」とか言う気は毛頭なく、胎内にいる頃からの子供の成長や自分の心境の変化、そこから見えてくる社会の反応とかをつらつ…

育休、いつ取る?誰が取る?夫と私の育休事情

産休と育休の違いもよくわかっていなかったぼんやり妊婦の私ですが、我が職場はイクメンの宝庫。 奥様の出産に合わせて自分も育休をとったという同僚パパが何人かおり、俄然、育休に興味を持ちました。 制度上は男女関係なく、子どもが生まれた日から1歳の誕…

一升餅に選び取り。大笑い&すべてに感謝の1才の誕生日

娘がこの世に産まれてはじめての誕生日は一大イベント。 とはいっても、面倒くさがりの私は飾り付けや手の込んだ料理は一切なし。 ランチに大好きなキャラクターの顔を描いたオムライスを作ったくらいかな。 「わぁ~!」と感嘆の声を上げた、数秒後には指を…