妊娠・出産・育児の情報サイト


2015-09-01から1日間の記事一覧

しつこいお尻の汗疹には、オムツのメーカーから見直しを!

生まれた時から肌がきれいと褒められることが多く、オムツかぶれもほとんどなかったのですが、4月に入り一気に暖かさが増してきた頃、1歳9カ月になる息子のおしりと足にブツブツと赤い湿疹ができるようになりました。 小児科を受診すると、「汗疹(あせも)…

どうしても出ない…妊婦の便秘は赤ちゃんも苦しい?

便秘……妊娠していようがいまいが、女性にとってはなるべくなりたくないもの。 ちょっとでも詰まるとすぐ肌に出るので、日頃から食べ物に気をつけていた私、自慢ではありませんが、妊娠前はかなりスムーズな方だったと思います。 ところが、妊娠した途端にお…

”低刺激”の成人向け雑誌で絞り出すのみ…! ~夫の不妊検査体験記~

3人目のこどもが欲しくて、ゆるい感じのタイミング療法で、毎月、妊娠を狙って、夫婦の共同作業に文字通り精を出していたのですが、何も起こらないまま妻の年齢も41になってしまいました。 このまま続けていても、妊娠のチャンスは訪れないのでは、と不安に…

おっぱい大好きの息子、1歳で断乳。2ヶ月かけることで、あっさり“おっぱいバイバイ”

おっぱい大好きの息子。 離乳食がすすんで10カ月になっても毎食後と昼寝後、夜中も2度起きてきてはおっぱいを飲んでいました。 でも、高齢な私は2人目を作るならできるだけ早く子作りをスタートさせなくてはならず、そのためには断乳しなくてはいけません。 …

「シャフリングベビー」? ズリバイ、ハイハイしない娘

「赤ちゃんの発育には段階があって、その順番には意味がある」 「早いうちからつかまり立ちを促さないこと」 「しっかりハイハイをさせておかないと、足の指が使えない子どもになってしまう」 産後にそんな知識を知り、一人目のときからずいぶん意識していた…

パパにとっての夜泣き対応は最初の鬼門!? 全く泣き止まない娘、悟り顔の妻

妻のはじめての出産後、これからの育児に緊張しつつも自分なりにサポートしなくてはと、率先して準備していた(つもり)のですが、その中で一番心配していたのが夜泣きのこと。 「ママは夜泣きするたびに起きないといけない」「睡眠不足は覚悟して」「旦那が…

他人事と思っていた不妊治療についに踏み込む。心身ともに辛かった日々

結婚して希望すればすぐに子どもを授かれるものだと漠然と思っていた私。 だからこそ、新婚当初は、逆に避妊に気を付けていたくらいでした。それが、そろそろ子どもが欲しいな…と考えだしてから一年経っても二年経っても、なかなか授からない。 徐々に、周囲…

どうにも涙が止まらない! マタニティーブルーで号泣の夜

その異常事態は、産後2日目に起こりました。 昼間の母子同室を終え、赤ちゃんを新生児室に預けて一息ついた夜10時。 歯磨きをしながらなんとなくテレビをつけると、その日からスタートするドラマをやっていました。ぼんやり眺めているうちに、主人公の出産シ…

30歳。そろそろ子どもは必要…?そしてやってきたその日 by ぐっちぃ

でも、ある日ーーーーー 近所の先輩ママさん達(年齢はバラバラ)と飲みにいったときのこと。 いつもはおいしく飲めるビールが受け付けない! こりゃどうしたものか! 先輩ママもいつも通りの感じで 「あれ飲まないの~?」 なんて言ってくるし。 そのときふ…

「ココアをくれえ!」妊娠4週からのつわりで本能的な何かの叫びを聞く by 内野こめこ

希望どおりに妊娠出来た私でしたが、妊娠4週頃から始まったつわりは予想していたものと少々違いました。 よくある「酸っぱいもの食べたい」とかいう気持ちには一切ならない。 まず固形物を食べる気にならない…。 毎回吐くというほどでは無かったので素麺な…

このタイミングで妊娠!? ハネムーン先が変わった結果… by ムーチョ

結婚式のあと、すぐにハネムーンに行く夫婦も多いかと思いますが、うちの場合はハネムーンを結婚式の数ヶ月後に設定していました。 結婚式は慣れないことの連続でとても疲れる、という話を周りから聞き、そんな疲れた状態で旅行に行くのは大変なんじゃないの…

ご機嫌だし母乳育児は順調♪ …のつもりが「要指導」。 低体重で経過観察に!

次女の出産時は、二人目ということもあって妊娠中から乳汁が。 初乳をあげるときも少し押しただけでピューっとおっぱいが出て、助産師さんたちにも「いいおっぱいだね!」とお墨付きをいただいていました。 母子手帳を見返しても、退院までの経過記入欄には…