妊娠・出産・育児の情報サイト


2015-10-08から1日間の記事一覧

寝ない娘にノイローゼ寸前。そんな時、わたしを救ってくれた助産師さんの告白

育児に悩みはつきもの。 一難去ってまた一難、を日々実感しています。 これまでの育児を振り返ってみても、気が休まるときはなかったなというのが正直な感想。 おぎゃあと生まれた瞬間からはじまった最初の苦悩に泣き疲れたわたしを救ってくれたのは、お産を…

産後なかなか生理が再開しない&周期が定まらない!3人目が離れているワケ

長女と長男は年の差が1歳半の学年年子です。 小さいうちは本当に年子の育児が大変だったので、「3人目は少し期間をあけてからがいいね」なんて旦那とはいつも話していました。 長女出産後の生理再開は「産後6ヶ月で平均より少し早いくらいかな」という感じだ…

ママの妊娠がポイントだった?10ヶ月で 断乳を断念、その後自然に卒乳した話

長女が生後10ヶ月くらいになったときの話です。 出産直後から毎日数回の頻度で続いていた授乳ライフに疲れを感じ、そろそろ辞めた い・・と思うようになりました。 離乳食も順調に進んでいたし、なにより寝かしつけがいつも添い乳になってしまってい たので…

母乳にこだわりすぎた結果、水分不足で新生児黄疸に。生後2日目の長女が教えてくれた大切なこと

2年前の夏、長女を出産してすぐのことです。 生後2日目にして新生児黄疸と診断され、24時間の治療を受けることとなりました。 初めての出産で疲れ果てていたし、お乳はほとんど出ていなかったはずで、お乳をあげ ることにも飲むことにも慣れていないのに、「…

体重が増えたから?体力がないから?のべ4日間の誘発剤点滴生活。長女と私が出会うまで

主人の転職により、私の地元へUターンしてから約半年で長女を授かりました。 妊娠した当初は仕事をしており、産休・育休の取得を決め、無事に最後の出勤を終えました。 妊娠期間中に幾度となく聞いた「最初の子は予定日を過ぎて産まれてくる」という言葉を見…

病院選びは慎重に!トンデモ病院にかかった結果、妊娠初期の出血をちゃんと診てもらえず

不安になる妊娠初期の不正出血。 妊娠がわかってからの出血は誰でも慌ててしまうと思います。 特に初めての妊娠であれば尚更のこと。 今回は第1子となる長男を妊娠した時の話です。 生理周期が完璧な私は、生理が1日遅れただけですぐ妊娠と気づきました。 し…

妊娠中にイギリスで海外挙式!実際に行った私が気をつけたのはこんなことでした

10月に婚姻届を出し、妊娠が発覚したのは翌1月。 胎児は2ヶ月に入っているところだったので、入籍した直後にできたことになります。 当時は結婚式をまだ挙げておらず、新婚旅行もしていませんでした。 そこで、夫の一声「結婚式と新婚旅行を同時にやろう」。…

出産準備。買ってよかったもの、買わなくてもよかったもの、レンタルして正解だったもの

初めての出産を控えていた約10年前の夏、私は、妊娠・出産に関する情報誌や専門書を 読みあさり、お腹の中の赤ちゃんとの対面に備えていました。 赤ちゃんが産まれたらどんな生活になるのだろう? 考えてみても、やはり全てが未知の世界。 とりあえず必要な…

子宮頸がんの疑い、無月経排卵での妊活。誰よりも早く妊娠に気づいたのは4歳の甥だった

主人とは、結婚前に「結婚したら2年は夫婦2人の生活を満喫して、子どもはそれからだ ね。」と、話していました。 そして、晴れて結婚し仕事やプライベート、2人の時間などお互いに充実した日々を送 っていました。 結婚してから2年後。 仕事も忙しく、いつし…

これが産後クライシス?触られるのもいや!夫を足長おじさんと思って乗り切り中…

もともとセックスに関してそんなに積極的な方ではありませんでしたが、夫は積極的な方だったし、夫のことが好きだったから妊娠前はそこそこ行為がありました。 しかし、妊娠してからは最初から僅かだった性欲が完全に枯渇してしまいました。 それでも、日常…