ゼクシィBaby みんなの体験記


2015-11-13から1日間の記事一覧

臨月のおっぱいにやさしい!「ナイトブラ」常用のすすめ

妊娠6ヶ月目頃から気になりだした、妊婦の下着事情。 下は骨盤矯正ベルトや腹巻きなど、機能性に注意が行きがちですが、上はどうすれば? みんなどうしてるんだろう? 通販カタログを見ると、かわいいし機能もよさそうなブラやカップ付きインナーなどがずら…

誰でも最初はママ1年生!育児に悩む私に、母が渡した古びた育児日記

我が家の次女は、3カ月健診で体重が少ないと「要指導」になって以来、ずっと体重が伸び悩み、成長も平均よりもゆっくりめ。 お座りは5カ月と早かったものの、8カ月までハイハイせず、寝返りもハイハイをした後にようやくマスター。 病院での経過観察を受けて…

本当に大切なものが分かった、私の不妊治療体験

私が20代半ばで結婚した時、子持ちの友達もほとんどおらず、子供なんてまだまだ先でいい、30歳になるまでに産めればいいや、と思っていました。20代最後の年、なぜか続々と届く妊娠の報告。私もそろそろ考えようか、と思うようになりました。 まずはタイミン…

「早期に妊娠を望むなら手術を薦める」 子宮内膜症・チョコレート嚢腫を治療して無事出産

小さい頃からなりたかった幼稚園の先生。 実際、勤めてみると大変なことの多い仕事でしたが、子ども達に囲まれて過ごす毎日は楽しく、私も将来結婚すれば、子どもを授かって、母になれるだろうと疑いもなく思っていました。 でも実際は、なかなか授からない…

妊娠糖尿病を甘く見ていた私…。看護師さんに怒られ目が覚めた!食事のたびに血糖値を測り、食事制限の日々

妊娠糖尿病の診断が下りたのは、夫の転勤で愛知県に引っ越す前の宮崎にいる時でした。 16週目にブドウ糖を飲んで、血糖値を測る検査をしました。 自分では元気なつもりだったのでびっくりでしましたが、妊娠糖尿病という診断が出ました。 妊娠中は誰もが子供…

「赤ちゃんの髪の毛がでてます」 初産で分娩時間たったの3分!そこにいたのに立ち会いに間に合わなかった主人

臨月に入り、いつ出産してもOKと病院で言われてから、ドキドキの毎日。 初めての出産なので、色々分からないことだらけの私は、出産経験のある友達や、ネットで体験談を読んだりしてイメージを膨らましていました。 少しでも安産になるようにと、近所を毎日…

我が子の心臓に穴が!?先天性の心室中隔欠損症と診断され、泣いて暮らした産後

子どもの心臓に穴が空いていると言われ… 我が家の3番目の子どもには、心臓の左心室と右心室を隔てる壁に小さな穴が開いています。 これは、「心室中隔欠損症」という子どもの先天性心疾患です。 心室中隔欠損症は1000人に1人の割合で起こる先天性の心臓の病…

つわり本格化!外に出られず退屈していた上の子を救ってくれたのは窓からの来客!? by ゆずぽん

妊娠発覚と同時に始まったつわり。 日に日にひどくなっていきます・・・。 まずはまともにご飯が食べられない。 食べてもすぐに吐く。 めまいがひどく、テレビを見られない。 めがねをしてるとクラクラする。 匂いに敏感になって他の部屋で炊けるご飯の匂い…

病院でお酒!?産後のお祝い膳のワインで学んだ「適量」ということ by ムーチョ

妻が出産した病院では、産後の夕食はお祝いとして いつもより豪華な料理が出てくることになっていたのですが、 ワインが出てきたのは驚きでした。 妻は赤ちゃんに母乳を与えるつもりだったし、 僕はこれを見た直後は 「ワインなんか飲んだら母乳にアルコール…

きみが笑ってくれた日 by はなこ

「こんなはずじゃなかった」 この言葉が、妊娠中のわたしの心に少なくとも100回以上は浮かんだのではないだろうか。 じゃあどんなはずだったのか。 わたしがまだ子どもを授かる前、街で見かける妊婦さんたちは、その全員が例外なく幸せそうに見えた。 そりゃ…

自然分娩、3100gの健康ベビーだったのに再入院してNICUへ!見逃してしまった我が子のサイン

2人目の息子を出産した時の話です。 息子は3100g弱でとっても健康的に産まれてきました。 母乳で育てたいと思っていたので、ミルクも一日にそんなにあげずに助産院を退院しました。そして実家での生活が始まりました。 上の子供はその時、2歳半と一番手のか…

新生児室で「ふさふさくん」と呼ばれていた息子!産まれて初の散髪、そして「赤ちゃん筆」作りました

私が息子を産んだ産院では、赤ちゃんを“名字にさん付け”で呼んでいました。 赤ちゃんが泣くと、病院スタッフの皆さんが 「あ、田中さん(仮名)が泣いてる!田中さ〜ん。泣かないでね〜。オムツかな?ミルクかな?」 といった具合であやしており、端から見て…