妊娠・出産・育児の情報サイト


2015-11-27から1日間の記事一覧

3か月頃の赤ちゃんからお気に入りに! オススメのおもちゃはコレでした

我が子に物凄くヒットしたおもちゃ、それは布絵本でした。 友達にお祝いで貰ったものなのですが、生まれてから3か月位はベビーベッドに置いていても興味はそれ程示さなかったものの、3ヶ月頃になると物凄く興味を持つようになって、自分で握っては毎日遊んで…

待機児童0なんてウソ!? 私が保育園選考に落選した理由

私たちが住んでいる街は「待機児童0」とうたっているのに、中途入園選考で私と娘は落選してしまいました。 現在、私は無職。 主人は転勤族のサラリーマン。 いつ引っ越しがあるか予測もできないため、結婚を機に派遣社員という働き方を選びました。 あまり知…

ま、まさか水虫…!? 赤ちゃんの手足の指先が、原因不明の皮剥け! その正体は…

生まれてからどの赤ちゃんもそうだと思いますが、我が子もお肌のトラブルが多かったです。 脂漏性湿疹に始まり、おむつかぶれ、あせも…と一通りの肌トラブルを経験してきました。 どれもメジャーな皮膚疾患で、子育て本に載っているトラブルでしたので、病院…

無痛分娩でよかった!!3600gのビッグベビー出産体験記 in オーストラリア

オーストラリアに移住して10年、国際結婚を経て、妊娠しました。 妊娠が判明してから、色々病院選びには戸惑いました。 オーストラリアでは、永住権 、市民権を持ってる人は 国が経営している病院は全て無償になりますが、反面、予約をして長い期間待たなけ…

「息子くん、大変な病気かもしれない…」 妻の早とちりで確認した夫婦の絆

長男が生後1歳2~3ヶ月頃の話です。 長男は産まれたときから身体が弱く、事あるごとに熱を出しては嘔吐を繰り返すような子でした。 ある時、いつものように熱を出し具合が悪そうにしていたので心配になり、病院で処方してもらいました。 と、いつもであれば…

マタニティーウエアと授乳服は最小限で問題なし! そんな私が買ったアイテムとは…

妊娠中はマタニティーウエア、出産後は授乳服が必要。 妊娠したばかりのころはなんとなくそう思っていました。 でも、実際は、妊娠中から授乳期に買ったアイテムは数枚のみ。 ふつうの洋服でも快適に過ごせました。 そんな私が妊娠中に買ったマタニティーウ…

無理せず、楽しく、おいしく! 災害時の備えは日常の延長線上にあり。 備蓄しておくべき食材とは?

災害時の備えとして、我が家では以前から缶詰や乾物、また野菜ジュースなどを常備していました。 とはいえ、普段は生鮮食品を購入できますのでなかなか使う機会もなく、缶詰なのに「賞味期限切れ」ということもよくありました。 そんな時に防災の講座に参加…

恐怖の感染性胃腸炎。 姉妹が交互に嘔吐で母ぐったり… そんな時救急の医師にかけられた言葉に涙

我が家には子どもが2人いるので、感染性胃腸炎にかかった時は互いにうつし合ってしまって本当に大変でした。 去年の年末、それは当時1歳の次女のゲロから始まりました。 夕ご飯もお風呂も済ませて、姉妹で遊んでいたかと思ったら突然の嘔吐。 でも機嫌もい…

「餅は餅屋」とはよく言ったもので…ひどい乳児性湿疹には小児科より皮膚科が効いた!

息子が2〜3か月のこと。かの有名な「乳児性湿疹」に見舞われました。 最初は「あれ、肌荒れが…」くらいだったはずが、あれよあれよという間に顔中が真っ赤に! 大小の赤ニキビ&白ニキビが顔を覆いつくし、終いには黄色い膿みまで染み出すように…。 本人も痒…

マタニティウェアを買いに。 妻の妊娠で初めて知った東京再発見 by SeS

こんにちは、SeSです。 さて、妻が妊娠してから、用意するものとして服がありました。 街で見かける妊婦さんはお腹のゆったりしたワンピース的なものを着てることが多いですが、妻はパンツスーツで出社のサラリーマンです。 ガチガチのフォーマルというわけ…

心は戦闘モード、身体はトランスフォーム! アンハッピー☆マタニティライフ by フクミー

勿論、外に出たらこんなに強気ではなく、人にぶつからないようにコソコソと歩いていましたが、気持ちは戦闘モード! 「私は全力で気を付けて歩く!だからぶつかって来ないでくれ!」みたいな状態でしたね(苦笑) ハッピーなマタニティライフを満喫できたとい…

ギリギリでの対策むなしく、やっぱり会陰切開!予想を超える糸の感触に、“漁網”を連想

妊娠前に「会陰切開」について知っていた人って、どれくらいいるんでしょう? 私は出産ぎりぎりで先輩ママの体験談を聞くまで全然知識がなかったんです。 「切開したけど、切ったときは陣痛真っただ中で覚えてないわ!むしろ産後に、縫った後の痛みの方がき…

[小島慶子さん×中野円佳さん対談 第4回] 腹をくくって強くなる!保育園について、仕事との両立について

元TBSアナウンサーで、現在はタレントやエッセイストなど、マルチに活躍されている小島慶子さんと、女性活用ジャーナリスト/研究者で、 2人目妊娠中の中野円佳さん(11月初旬に出産)。働くママにとって子どもが病気にかかった時に仕事をどう調整するのか、…

体重管理をしていたのに…!まさかの妊娠糖尿病、カロリー制限を余儀なくされた妊娠生活

高齢出産の私でしたが、妊娠中は特に大きなトラブルはなく臨月まで進みました。 もちろん、ちょっとした出血をしたり、軽いつわりがあったり、寝ているときに脚がつったり、お腹が大きくなってからは食べたものが逆流してきたり…そんな小さなトラブルはたく…