妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-01-06から1日間の記事一覧

ますますパワーアップ! 体質改善にアンチエイジングもできるドリンクとは!?

「だるい、重い、疲れやすい体質改善は、昔ながらの飲み物でした!」で前回、紹介した米麹から作る甘酒ですが、実は続きがあるのです。 ヨーグルトにかけたり、牛乳と割ったりしていましたが、ある時からいろいろアレンジするように。 ヒントを得たのは外出…

「お母さん、お疲れ様です」 ボロボロの私に、見知らぬ紳士が頭を下げた。その一言に心が解放され、涙が…

子どもを保育園に迎えに行くため職場から出たとき、雨が降ってきた。 「今日はママチャリは自転車置き場において、バスで帰宅だな。」と決心を固める。 上の娘は4歳4ヶ月、下の娘は保育園に入ったばかりで1歳7ヶ月。 保育園から家までこの二人を連れて歩い…

縦揺れ派ベビーに絶対おすすめ!ブームに乗って買ったアレが、寝かしつけの救世主に

産後2ヶ月目は、先輩ママの「どんな赤ちゃんもいつかは寝る!」という言葉を信じて、寝かしつけに追われる日々。 1ヶ月目に比べると多少慣れてはきたものの、赤ちゃんの睡眠時間は3時間の壁をなかなか超えてくれず、いかにスムーズに寝かせるか?はまさに死…

何気なく行った検診で子宮筋腫が24個も発覚!”開腹手術”や”子宮全摘”と言われながらも子どもがほしい!産むことはできる?

結婚は36歳でした。 自分で事業を立ち上げていたので、結婚する気もなければ子どもを持つ気も全くなかったのですが、今の旦那さんが7年間、粘り強く私を説得したことで、仕事を辞め「妊活」という新転地へ。 突然ぽっかりと時間ができたこともあり、何となく…

「赤ちゃんは忘れ物を取りに帰った」 産後10ヶ月での二人目妊娠、そして稽留流産

「ヒトは忘れる生き物」とはよく言いますが、出産前後の、痛みを筆頭とする数多の不具合も、いつしか「普段は忘れている」状態になっているのが不思議なもの。 それだけ子どもが可愛いとも、はたまた育児が目まぐるしいとも言えますが、「忘れないと次の子を…

「しつけがなってないんだよ」 バスの中で言われた悲しい一言

「あのおじさんまたいたらどうしよう…。」 私は、毎週ドキドキしながら義父宅へ向かうバスに1歳の息子と乗る。 バスや電車は密室空間で、赤ちゃんを持つお母さんにとっては、周りの目が気になるハードルの高い場所。 世の中のほとんどの方は寛容でいい人だけ…

破水

家でおしるしがあったので入院。陣痛中に破水があったものの、どうやらすでに家で破水していたらしい。気づかなかったが、自宅トイレの床が、濡れていた。

とにかく書いてある通りに!

とにかくネットや本などで〇〇するといいと書いてるもののできる限りはしてました。 腹巻の上から膝上までのホットパンツ、 ロングスカートに寝るときはモコモコ靴下、 太ももとお尻を触った時に冷たいと授かりにくいと聞いたので、徹底してました。 禁煙禁…

妊婦生活

初めまして。 私は21歳の時に妊娠、出産しました。 まだ若かったこともあり、不安でいっぱいでしたが、自分と血の繋がった我が子に会えるのが楽しみでいっぱいでした! 最初はエコー写真を見ても妊娠の実感が湧きませんでしたが、胎動を感じるようになって、…

2歳で本を読み始め、3歳で外国の国旗をマスター! アスペルガー症候群の特殊な能力

アスペルガーグレーゾーンの長女。 お友達と遊ぶことやお喋りが苦手で、親としては心配なことも多いですが、アスペルガー症候群ならではの特殊な才能を発揮することもあるんです。(我が子がアスペルガーかも、と思ったときの記事はこちら) 2歳 文字や数字…

全員がハッピーになる完璧な解決策!バスで出会った老婦人の機転と思いやりに感謝した出来事

生後10か月頃、私は息子を認可外保育園に預けることにした。 居住していた地区は保育園激戦区で、認可保育園は「絶対に無理だろう」と区役所職員に言われていたし、申し込んでいた認証保育園も全く引っかからない状況だった。 家から少し離れた場所にある認…

ついに来た!予定日3日前におしるし

37週の検診で『赤ちゃん下がってきているね』と言われたので『近いうちに陣痛がくるかも!』とワクワクしながら過ごす日々。 すると夜中下腹部を締め付けらるような痛さでもがく日が出てきた。本陣痛は一体この何倍痛いのかと でも結局それからたまに前駆陣…

尿漏れ?破水?

予定日の5日前の朝の事です。 いつもどおり義母と息子で朝食を食べてました。食事中にくしゃみと同時にパンツがちょっと濡れました。 私はあつ!尿漏れだ。と思い。着替えて、息子を保育園に送りました。 お昼ぐらいにお腹が痛み出してましたが、陣痛かなぁ…

フライング

これは2人目の出産の時のお話です。 我が家は夜パパが仕事で帰るのは夜中の1時過ぎ。 その日は、大雨でした。 昼間に自転車で行動をしたせいかトイレに行くとおしるしが来てました。 上の子もいたので妹とパパの職場に電話し、すぐ来てもらいました。 病院に…

破水から始まった陣痛

予定日すぎても子宮口が1.5センチといわれ一週間後に陣痛促進剤で入院する予定になりました。それまでも沢山運動していたのになかなかあかちゃんは下がってこず焦りもありましたが、逆にお腹に居てくれるのも1週間かしかない!と大らかにノンビリかまえてい…

逆子で帝王切開

妊娠28週で逆子の診断を受け、30週から逆子体操しました。病院や回りの友人からは、体操してれば治るよーと言われましたが、いくらやってもお腹の子は微動だにせず。 34週から、逆子治療に効果のある鍼灸治療を始めましたが、全く変わらず。 結局、計画帝王…

前駆陣痛だと思い、丸一日痛みを我慢!病院に着いた頃には子宮口8cmで即分娩室へ

予定日の前日の朝、おしるしに気付きましたがお腹の張りもない為夕方からお散歩! 就寝時に生理痛の軽い痛みが…ついに前駆陣痛が始まったのかなぁ~と少し嬉しさが(^^) もうすぐ我が子に会える楽しみの方が気持ち的に大きかったです! 予定日になり、痛みが…

痛みを忘れた瞬間の感動

夕飯の準備も終えて、旦那の帰りをテレビ見ながらのんびり待とうとふうっと一息つくと、ん?じわっとなんか出た?と感じてトイレへ。 これが破水? 何? なんかで続けてる。。。きっと破水なんだと気持ちを落ち着かせて病院へ電話。 入院の荷物を持ってタク…

子宮口3cmからの全開?!

7月13日が出産予定日。 5月18日に切迫早産と診断され、早めに里帰り。母親に甘え、1日中家でゴロゴロしていました。 37週を越えてからは30分~1時間の散歩に出かけるようにしましたが、一向に陣痛はこず。 予定日の13日になった夜中の3時頃に、お腹が冷えた…

女の勘・・・?

元々生理不順の私・・・。 夜勤中、なんだか右の下腹部(卵巣あたり)が痛くて、排卵痛かな~なんて思いながら仕事をしていました。 明け方仕事をしながら、手足に力が入らなくて貧血かな~疲れたのかな~と思ったのと同時に、もしかして・・・?と思い、仕…

ラーメンへの思いを募らせすぎたつわり期。いざ終わってみて味わった”コレジャナイ感” by 鳥頭ゆば

妊娠12週も過ぎると段々と食べられるものが増えていき、いつの間にかつわりは終わっていました。(つわりエピソードはこちら) ほとんど寝たきり生活だったので足腰は弱り切っていましたが、食べ物を食べられるという事は本当に幸せな事だと実感しました。…

「何か面白いことをしないと…!」の精神で怒られる。プレパパ講習でのトホホな失敗話 by あおむろ

あおむろ家出産体験記、本日はプレパパ講習のお話。 全国で開催されているプレパパ講習(初めてお父さんになる男性たちに向けて開催されている、お父さんになるためのお勉強会です)。 私の住んでいる大阪府茨木市でも開催されたので張り切って参加しました…

[吉田戦車さん×伊藤理佐さん夫婦対談 第1回目] 大騒ぎの出産体験、”一生分の貯金を稼いだ”産褥期

2007年に結婚、2010年1月に女の子を出産した漫画家の伊藤理佐さんと吉田戦車さん。育児生活を描いた伊藤さんの『おかあさんの扉』、吉田さんの『まんが親』の両シリーズが大人気になりました。そんな夫婦の対談1回目は、伊藤さんが育児本にハマった妊娠時代…

夫からパパになる姿

産後すぐは夫も父親の自覚がなく、飲みや遊びによく行っていました。寝かしつけやあやすのはもちろん母親の役目でした。 しかし、子供が大きくなるにつれ出来ることも増えてきて、笑顔も見られるようにってきたときから、子供と関わる時間を作らせるようにし…

結婚8年目で授かった命!

結婚8年目で新しい命を授かりました。今、とっても幸せな日々を送っています。 この8年間は食生活の見直し、いいと言われるあらゆる物を試したり、パワースポット巡り、通院と必死になっていました。それでもなかなか授からず、もう赤ちゃんに執着するのは…

二人目のベッド

3歳の男の子と4ヶ月の女の子の母親です。 今回は、ベビーベッドについて悩んだ話をさせてもらいます。 実は、一人目の時は、ベビーベッドを買いました。でも、ぜんぜん寝てくれずに大きなオムツやオモチャ置き場に。。 なので、二人目の時はどうしようかなと…

切開?穿刺?麻酔なし!? 重症化した乳腺炎で外科へ…!想像しただけで痛そうな処置の実際

産後2ヶ月で、乳腺炎になってしまった私。 胸の異変に気づいてからというもの、早め早めに産院の母乳外来や桶谷式の母乳相談室へと足を運んだのですが、マッサージでは症状を解消できず、1週間後、ついに外科の受診を勧められてしまったのでした。 その時の…

切迫流産で入院。自宅安静生活からの早産

この妊娠は3人目だったって事で安定した妊娠生活が送れると思っていたのにまさかの出血!病院に行くと、胎児の横に血液の塊があり、突然の入院宣告を受けました。 上の2人は何事もなく、安定期も迎えていたし、働きながらのマタニティーライフを送っていた私…

産後2ヶ月での悲劇!重症化し、母乳外来のおっぱいマッサージでも完治しなかった乳腺炎

突然の体調不良に襲われたのは、息子が2ヶ月になったばかりの時でした。 産後はしばらく実家にお世話になっていたのですが、ちょうどこの頃、お宮参りを済ませて自宅に帰ることに。 また、フリーランスで働いている私は、同時に少しずつ現場での仕事も再開す…