妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-01-15から1日間の記事一覧

胎教って…?無理してクラッシックを聴かなくてもOK、ママが心地よい環境が◎

妊娠中は、お店や産婦人科で妊娠関連グッズの広告や資料を色々もらいます。 その中で、一つ気になったものがありました。 『胎教』です。 胎教ってなんだろうと思い、広告を読むと胎児教育の略で、この音楽を聴くとIQが高くなるといったものでした。 本当か…

妊娠後期になり、毎週1キロ増加!靴が入らず、足首もなくなるほどの浮腫み

妊娠中の体重増加は、妊娠後期までプラス7キロ位で特に問題なく経過していました。 もともと、腎臓を患い、片側しか機能がないということもあり、注意していましたが、尿検査もそれまでひっかかったことはありませんでした。 しかし、妊娠後期の検診で、毎週…

陣痛と肛門の痛みのダブルパンチ!和痛分娩にしてもやっぱり痛い!

私は、妊娠がわかってからずっと夫が単身赴任だったため 基本一人で妊娠中は仕事をしながら過ごしていました。 そのため、陣痛がきたらどうやって病院に行こうかと悩んでいました。 なので、お腹の赤ちゃんにはいつも夫がいる時に出てきてねと 話しかけてい…

病院到着後、5分で赤ちゃんの頭が!予定日より半月早く産まれた我が家のたからもの

初めての妊娠。 初めてのつわり、不安、苛立ち、涙、喜び、楽しみ。 いろんな感情が押し寄せる10ヶ月間でした。 といっても10ヶ月も経たないうちに出産を迎えたので正式には9ヶ月半です。 その日は突然やってきました。 朝6時にふと目が覚め、おしるしらしき…

陣痛に悶えながら焼肉を食べ嘔吐!30時間かけてようやく子宮口全開に

出産の二日前の金曜日朝におしるしがありました。 その夜からじわじわと陣痛が来て土曜日朝に病院へ。 車で30分程かかるので後部座席で悶える…。 やっと病院に着いて診察してもらうも、まだ子宮口が全然開いてないとの事で一旦帰宅することになりました。 友…

先生、キレないで~~!出産後の分娩室で先生が看護師に激怒!会陰縫合もなんか雑!?

現在4歳の長男の出産時での出来事です。 予定日の1週間前で検診にきていた私は、朝から若干尿漏れのような感じがあると看護師さんに伝えたところ、奥の方で破水してるから、すぐ入院ね!と言われました。 検診後に夫と一緒に行く予定で楽しみにしていたマタ…

切迫早産で4カ月もの入院生活…。ヘリコプターで大病院に搬送され、3歳の子供と離れ離れに!

6ヶ月に入る前に検診があり、そこで産婦人科の先生から『産道が短くなっています。入院した方がいいでしょう!』と言われました。 急だったため、入院は翌日からにしてほしいとお願いし、家に帰りました。 不安でいっぱいになり、涙が出る…。 それは、自分の…

人によって言うことが違う…!ママに必要なのはスルースキル?自分が納得できる意見に耳を傾けストレス減

ふたりの男の子を育てています。 育児や子どもの発育、発達に悩んだとき、いろいろなアドバイスを受けることがありますが、人によって言うことはさまざま。 そんなときは、自分が納得できるものだけに耳を傾け、あとは、聞き流すことにしています。 なぜなら…

陣痛アプリで間隔測るもバラバラ、これは前駆陣痛?本当の陣痛?

陣痛ってどんなふうにはじまるんだろう? 初めての出産を控えて、私はドキドキしながら陣痛が来るのを待っていました。 「まだまだ生まれそうにないですね」と言われた39週の妊婦健診から3日後。 「初産は予定日をすぎることが多いよ~」といろいろな人に言…

アトピーと冷え症の人は妊娠しにくい!?あれこれ体質改善した結果、予想外の嬉しいことが! by とやまちさと

アトピーと冷え症の人は妊娠しにくい!?私は一体どうしたら… 「アトピーと冷え症の人は妊娠しにくい」 と漢方の先生から告げられたとき、どちらも持ち合わせていたので、びっくりしてしまいました。 私はいったいどうしたら…! その時、先生から 「体を冷や…

体質?環境?あまりに違いすぎてカルチャーショックの、ベルギー人妊娠事情 by さとえみ

まいど!ベルギー在住大阪人のさとえみです。 今回は私の周囲の妊娠事情編! ベルギーは母親の約9割が仕事につき、妊娠出産による離職率がほとんどない国。 やはり体がゴツい人が多いけど、そういう人たちの妊娠はどんなもんなのか…! 半径数キロ以内ですが…

[虻川美穂子さん×森貴美子さん対談 第6回]「魔の2歳」の次は「悪魔の3歳」!?”育児は育自”を実感する日々

2015年2月に男の子を出産した虻川美穂子さんと、現在3歳になる女の子のママである森貴美子さん。月齢は違えど、小さな子どもを育てながら仕事もがんばるママ同士、妊娠や出産、育児について、思う存分語ってもらいました! 第1回:逆子、帝王切開、フリース…

邪魔をされて予想以上に進まない…いたずら盛りの8ヶ月児を見ながらの引っ越し荷造りは苦行!?

子どもが8か月の時、賃貸アパートから一軒家に引越しをすることになりました。 賃貸アパートでは下の階の人の深夜の騒音が気になり、子育てで疲れてるのに時々音で起こされてしまい、イライラすることがあったので、今回の引っ越しは非常に嬉しいものでした…

産後クライシス、からの第2子妊活大作戦。まずは夫との「冷めた空気」に変化を…!

子供が1歳になる頃から、もう1人子供がいたらいいなぁ、育てたいなぁと思い始めました。 でも、そのためには冷めた態度の夫をこちらに向けなければなりません。 子供が生まれてから、いわゆる「産後クライシス」を経験しました。 経験しています…と言った方…