妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-01-31から1日間の記事一覧

なんとか35週までもたせる!注射と点滴の入院生活を耐え、午前0時を迎えた途端…

妊娠も2度目でしたので、そんなに緊張もせずに日々を過ごしていました。 長男は、1週間ほど予定日より早く生まれたので、先生から気を付けるように言われていました。 そんな34週と3日目の夜、なんとなく生理痛のような下腹部に痛みと違和感を覚えました。 …

陣痛きた?まだ?余裕の第2子出産のはずが、『生まれる生まれる詐欺』に

第2子である息子を妊娠している時のことです。 時は39週、いよいよ予定日間近という頃。 第1子を40週4日で出産しているものの、39週を超えてもあまり出産だなぁというような兆候はほとんどなく 「第2子以降は予定日より前に生まれることが多いなんて言うけど…

妊娠37週、自然分娩できるかの陣痛負荷テスト。無事に済んだと思ったその夜…!

妊娠糖尿病を診断され、糖尿食とインスリンとともにマタニティライフを過ごしてきました。 徐々にインスリンの量は増えていても、順調に過ごすことができました。 ですが、出産するにあたって心配なことが一つありました。 それは、赤ちゃんが陣痛に耐えられ…

とても座っていられない!数日だけど、絶対必要だったドーナツクッション

妊娠中に準備しておこうか迷ったものは多くありますが、その一つがドーナツクッションでした。 産後の体は、お産によっておしりが傷ついたりしてダメージを受け、座るのが辛くなると耳にしていたからです。 マタニティー雑誌を読んでも必ずと言っていいほど…

切迫流産で入院、大部屋の人間関係ストレス…心ない一言にショックで号泣

妊娠中に体調を崩して切迫流産になってしまい、入院していた時のことです。 入院したのは大学病院。 個室もあったのですが、長引きそうなこともあって、6人の大部屋に入りました。 同室の入院患者は、双子を妊娠し現在8ヶ月目で産むまで入院を余儀なくされた…

産院選び大成功!サービス充実で、プレッシャー少なく育児をスタートできた

産院を選んだ理由は、『家から近いから』でした。 遠くの病院だと体調の悪い時や緊急の時、産後に夫がお見舞いに来る時に大変だろうと言うだけの理由でした。 家から一番近い病院は個人産院で、全て個室なのでお値段は少々高めでしたが、ことあるごとにこの…

帝王切開予定の方は特におすすめ。入院時の持ち物に、産褥ショーツも要チェック

肌着やベビーバス、哺乳瓶、ベビーベッドなど赤ちゃんグッズの出産準備が整った後は、いよいよママの入院に向けての準備が始まると思います。 病院によっては、産褥パッドやパジャマなどを病院で用意してくれる場合もあるので、自分で入院グッズを買い揃える…

心拍確認前の出血。まさか流産してしまった?大学病院の夜間救急に駆け込んだ私

私が出血したのは、妊娠が判明してまもなくのことでした。 自宅で試した妊娠検査薬で陽性がでたので、大喜びで産婦人科を受診しました。 でも、そこは個人病院で高齢出産は受入れないからと、大学病院をすすめられました。 そのとき同時に、まだ病院に行って…

妊娠32週の血液検査で尿糖にチェックが…ここまで来て妊娠糖尿病?!

妊娠前は健康そのもので、糖尿の気配など微塵もありませんでした。 ちなみに妊娠前の体型は至って普通で、154cm46.5kgと中肉中背そのものの平均的な日本人女性と言った感じです。 家系的には母方に糖尿を患っている親族がおり、将来的には糖尿病にも気を付け…

赤ちゃんに何かあったら…でもしたい。妊娠中のセックス、夫も妊婦も我慢が必要

妊娠してから始めの頃はお腹の膨らみもまだ無いので、主人が求めてきた時にはセックスを普通にしていました。 でも、妊娠中期になってお腹が膨らみ始めた頃には、何だかお腹の子供の事が気になってしまって、なかなか気分がのらないような日もありました。 …