妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-02-12から1日間の記事一覧

妊娠中に夫が堂々と浮気!ただお腹の赤ちゃんのことを考え、孤独と戦った妊娠生活

私の主人は私が妊娠した時には、私以上に物凄く喜んでくれていました。 でも、つわりが始まって、私の体調が悪くなって、私も自分の体が自分の思うように動かなくなってしまって辛くなってきた頃、そんな私がだんだんと面倒くさく感じて来てしまった主人は、…

7ヶ月娘の初バレンタイン。ぐちゃぐちゃお絵描き入りの手紙に、普段はクールなパパが感動の涙!?

娘は7月生まれだったので、初めてのバレンタインには7ヶ月になっていました。 これまでは、夫用と自分用にデパ地下の高級チョコレートを買って、おいしく食べていましたが、せっかくの娘が生まれて初めてのバレンタインデー。 今回は娘と一緒に楽しむことに…

郵便局主導のイベントは、キスマークが切手代わり!オランダのバレンタイン事情

オランダでの「バレンタイン」と聞いて、どんな想像をしますか? 「きっとヨーロッパだから、ロマンチックにお祝いするはず。」とか、「男性から愛のこもった花束やプレゼントをもらえるのかな。」なんて想像しませんか? 実は私も、オランダ人の主人と付き…

出産してもすぐに元の体型には戻らない!?授乳のためにも買い足したマタニティウェア

出産時期が春だった私。 そのため、妊娠後期は真冬で、厚着したくてもヒートテックは圧迫感があって着られないのでマタニティ用を最小限買い、下だけは入らないので妊婦用を多く買って履いていました。 そして出産。やっと暖かくなるし、子供も産んだから普…

出血で妊娠中3度の入院

最初の出血は妊娠3か月の頃。 はじめは黒っぽい血が下着につき、そのうち生理の時にドバっと出る感覚が。見ると真っ赤な鮮血。 病院に連絡し、慌ててタクシーで向かい診察を受け、そのまま入院約2週間。 症状が落ち着き、なるべく安静にねっと先生に言われ退…

鉗子分娩に切り替えるが出てこず緊急帝王切開。緊急なのにエレベーターが来ない!

予定日超過により、陣痛促進剤で出産する予定で入院しました。 1日目機械では陣痛をとらえるも自身の感覚はなし。使用した薬剤の副作用が強く出たため、ストップ。 2日目薬剤を変えるも強い陣痛にはつながらず。人工破膜させるといきなり2、3分間隔の陣痛が…

変化のない日常が一変

つわりに気づいたのは妊娠に気づいたのとほぼ同時でした。妊娠6週あたりから、「空腹だと気持ち悪い」状態に。オヤツを食べ続けると太りそうだったのでおしゃぶり昆布やタブレットを口にしていました。わたしのつわりは ・空腹になると吐き気(えづく) ・食べ…

流産…そして妊娠

27歳の8月に妊娠が判明、受診して、胎嚢も確認できました。その2週間後の検診では、心臓の動きも確認できました。胎嚢が小さいな…妊娠初期の流産は、受精した時点で、育たないと決まるから流産の可能性もあると先生から言われ、また2週間後に検診予定でした…

流産からの妊娠判明まで。

2013年結婚した年の夏に、生理が来なくなり検査薬を使って陽性反応を確認し、婦人科を受診。 まだ週数が早かったため胎嚢のみ確認し、その次の週に受診するも心拍は確認できず。 新婚旅行に行くことは決まっていた為、先生にはいい顔はされませんでしたが、…

産後の処置

出産経験のある人達から、陣痛の痛さは聞いていたけど、ある友達から『誰も言わないけど産後の方が痛い』と聞いていました。 私が出産した産婦人科はどうしても必要な時だけ会陰切開するが基本的には切らない、という所でしたが、裂けても麻酔をして縫合する…

自分の生活習慣を見直したらすぐ妊娠

私は30歳で妊娠して、今31歳で妊娠8カ月です。 平日の昼間と夜にバイトを掛け持ちしていて、夜のバイトはBarでの勤務だったので、毎日のようにお酒を飲み、帰りも遅い生活でした。年齢的にそろそろ子どもがほしいなと思っていましたが、特に焦りはなく、自然…

転院してみてその差にびっくり!産院は「近いから」だけで決めないで!

妊娠検査薬で陽性が出たので、家の近くのクリニックへ行きました。 以前に婦人科検診でも一度行ったことがあったし、家から近いので迷わずにそのクリニックへ。 しかし妊娠中期から坐骨神経痛のような症状が出始め、こんな状態でお産のときにいきめるのだろ…

バレンタインデーの奇跡?大雪のおかげで週末婚夫婦が奇跡的に妊娠!「雪ん子」ちゃんがやってきた

結婚が34歳と遅めだったので、すぐに子どもが欲しかった私は色々な妊活ブログを読んで勉強をしました。 そこで皆さん産まれる前の赤ちゃんに胎児ネームをつけていることを知りました。 その時は「胎児ネームなんてなんだか恥ずかしい。普通に赤ちゃんって呼…

フィンランドのバレンタインは”友情の日”。考えに考えて書いたメッセージ「友情はいつもあたたかい」に込めた思い

日本ではバレンタインデーといえばとても大きなイベントですが、ところ変わってフィンランドでは2月14日は「友達の日」。 恋人うんぬんではなく、友達にカードを送ったり、一言メールをしたり、ちょっとしたプレゼントをあげて友情を確かめ合うという日で…

生クリーム・バター不使用!授乳中でも罪悪感ナシ☆精進料理的バレンタインスイーツ2選 by 麻生怜菜

授乳中には、生クリームやバターなどの動物性脂肪分を気にされている方も多いのではないでしょうか? けれどバレンタインのこの時期、街にこれだけチョコレートが並んでいると、いつもに増してスイーツがほしくなる・・ということもありますよね。そんな時は…

牛乳はママが入れる~!こぼれる!こぼれるからっ!!ゲッソリ☆手作りバレンタイン by フクミー

待つこと30分… 冷めたら取り出します。 でも、子どもと一緒に作ったので、子どもたちは大喜びでした。 イラストでは笑顔ですが、実際は中々大変な子どもとのケーキ作り。 取りあったり、喧嘩したり。 「牛乳はママが入れる~!こぼれる!こぼれるからっ!…

レシピを理解しない、勝手に代用、適量が適していないetc...決戦のバレンタイン前夜の大失敗 by いそめしちかこ

こんにちは、少し凝った料理を作ろうとするといつも失敗する、いそめし ちかこです。 今回は、第一回で登場したチョコレートケーキの大失敗を振り返りつつ、どうして失敗するのかを自分なりに分析してみようと思います。 そんなわけで、私が料理を失敗する原…

大好きなチョコレートに苦しめられる!? つわり期のバレンタインは地獄

私は無類のチョコレート好きで、普段は毎日チョコレートを食べています。 日に何度も食べることもよくあり、仕事のデスクの引き出し、キッチンの戸棚、バッグのポーチの中…とあらゆるところにチョコを常備。 コンビニに売っているチョコからデパ地下の高級チ…

だっこひもは欲しいけど結構高いと悩む私に母が取った行動とは…

子供が生まれたら必ずだっこひもは使うものだと思っていました。外に出ればだいたいのお母さんはだっこひもを使っていたので、私も絶対に買おうと思いました。 しかし、ネットで値段を調べると非常に高価で驚きました。しかも、装着して自分の身体に合わない…

助産師さんごとに違う授乳指導に悩んだ入院中。プレッシャーが解けたら一気に…

母乳育児のために妊娠中からできること、きっとたくさんあったんだろうな…今思えばそうも感じます。 ただ、妊娠中の敏感な体、乳首への刺激は子宮収縮につながるということで、私はそれらの努力を一切せず出産することになりました。 翌日に控えた帝王切開、…