妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-02-19から1日間の記事一覧

妊娠について無知なままアラフォーに。「子どもが欲しい」を叶えるためにやった男性検査レポート

35歳で結婚してから数年、やっと夫と真剣に「子供が欲しい」と話し合った時点で、私は38歳と高齢出産の年齢でした。 そして、夫も40歳を過ぎており、若くはない年齢。 おまけに、残念ながら、二人ともそれまで子供・妊娠などについて真剣に考えたことがなく…

進むことも退くこともできない便意…!便秘とは無縁だった私が外出先でやってしまったトイレジャック

妊娠すると便秘になりやすいと言われますが、私はもともとお腹が緩い体質。 確かに妊娠してから2日位出てないなと思う事はありましたが、便秘とは無縁と思って過ごしてきました。 妊娠6か月を過ぎ血液検査をして貧血気味と判明。 鉄剤を処方されました。 …

小学1年生の娘の欲しいものは、「きょうだい」…母41歳最後のチャレンジ。果たして願いは叶うのか?

小学1年生の娘の担任の先生と私との個別面談の時でした。 面談にあたり、先生が生徒にアンケートを書かせていました。 「今、Hさん(娘)の欲しいものは…きょうだいって書いてありますね。お友達も皆きょうだいがいるからかな~。こればっかりはね…。」 と…

私、綱を引いて産みました!旦那と共に挑んだフリースタイル出産

10月17日に第1子をフリースタイル出産で産みました。 私の希望で旦那に立ち会ってもらいました。 2:00頃 おしるし→生理痛程度の痛み 6:00頃 間隔が10分位だったのと、少し水も出たので陣痛&破水かなと思い、病院にTELするも、様子を見てまた8時過ぎに電話し…

妊娠初期に夫婦でノロウィルスに感染!2人でダウンした5日間は意外と楽しかった!?

先にお断りします。少々汚い話になってしまうかもしれません。 妊娠初期の1月のことです。 悪阻らしい悪阻がなく、「わたしは悪阻がない体質なのかな~」とのんきに過ごしていました。 ある日勤務中、急に気持ち悪さ、下痢、腹痛と具合が悪くなり、早退して…

定番エルゴはゴツすぎる!?身長150cmの抱っこ紐選び

赤ちゃんのいるママなら必ず一つは持っているであろう抱っこ紐。皆さんはどんな物を選びましたか? 私は第一子が産まれる前からネットサーフィンしまくり、自分に合いそうな抱っこ紐を調べていました。 王道のエルゴなのか、バッテンおんぶにスリング…沢山あ…

なぜ妻だけ環境を変える必要があるんだろう?ハードすぎる仕事と妊活を両立できず退職 by トマコ

繁忙期が超ハードなお仕事だったんですよ…。 独身時代はまだよかったけれど、結婚した途端に体がついていかないのを痛感する日々。 つらかったなあ。 私一人が休んでも会社は回るけれど、周りの人にどれだけ迷惑かけちゃっているのだろうとか。 子どもを育て…

夫目線の分娩レポート。見えないけど怖い"チョキン"、そして毛むくじゃらで血みどろのなんか出た by SeS

こんにちは、SeSです。 分娩室に移動するとき、使い捨ての術着みたいなのを装着しました。 部屋には分娩台が二つ、一つは古そうな感じでした。 場合によっては同時に何件かの出産もあるんだろうと思いますが、幸いこの時はうちだけ。 新しい方の分娩台を使い…

教えて大渕弁護士!マタハラ解決に向けた具体的な弁護士の頼り方、気になる費用は? マタハラ被害者座談会《後編》

妊娠出産をきっかけに、職場で不当な扱いや嫌がらせを受けることを指すマタハラ(マタニティハラスメント)。法律事務所でマタハラ被害の相談を受けている大渕愛子弁護士と、実際にマタハラを受けて苦しんだ経験のある3名の女性に集まってもらい、それぞれの…

教えて大渕弁護士!職場に妊娠を報告して始まったのは信じられない嫌がらせ…マタハラ被害者座談会《前編》

妊娠出産をきっかけに、職場で不当な扱いや嫌がらせを受けることを指すマタハラ(マタニティハラスメント)。法律事務所でマタハラ被害の相談を受けている大渕愛子弁護士と、実際にマタハラを受けて苦しんだ経験のある3名の女性に集まってもらい、それぞれの…

「痛い痛い!早く麻酔を!」悶えながら医師に懇願!私の無痛分娩体験記

出産の痛さがとにかく怖かったので、妊娠がわかってから、というより妊活中から「わたしは無痛分娩でいきます」と宣言していました。無痛分娩も色々種類があるらしいのですが、わたしが選んだ産院は、計画無痛分娩ではなく、陣痛が規則的に来てから麻酔を打…

夫と2人、夕食後のウォーキング。会話の時間で取り戻した穏やかな夫婦関係

結婚してしばらくなかなか子供も授かれず、1年近く経っての妊娠発覚だったので、主人も私もとても喜びました。 以前の夜の夫婦生活の頻度は平均1週間に1回、多くて2回。 月に4~6回でしたが、妊娠の発覚後は主人も私もとても慎重になりました。 病院で助産師…