妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-03-04から1日間の記事一覧

妊娠中の体重管理はストレスにも?私にはウォーキングが合っていました

妊娠中、妊婦検診のたびに細かくいわれたのが『体重管理』。 体重をコントロールするためにしたことは、『ただひたすらに歩く』ことでした。 主人と結婚する3年前から1年間、わけあって海外で生活していました。 その当時の暴飲暴食がたたり、日本出発前に52…

代ってあげたい!嘔吐が続きぐったり、目の焦点もあわない…10ヶ月の息子が高熱で入院

10ヶ月の息子が初めて熱を出し、まさかの入院をしたときの記録です。 急性胃腸炎と突発性発疹の合併症でした。 夕方からご機嫌斜めで、今思えばこの時には熱が上がってきていたのだと思います。 夜8時、ミルクをマーライオン風に噴射し、熱を測ると39℃! 即…

食べてくれた瞬間は思わずガッツポーズ!とろみに香り、工夫をこらした手作り離乳食

離乳食作りが始まると、食べてくれた、食べてくれなかったと一喜一憂が始まりますよね。 特に味の好みが出始める生後7か月あたり、中期の頃になると好き嫌いの区別がはっきりしてきます。 私も、 「最初の頃は何でも食べてくれたのに、どんどん食べなくなる…

切迫早産の危機で妊娠7ヶ月から絶対安静…。陣痛なんて、辛かった2ヶ月と比べたら一瞬!

切迫早産ってご存知ですか? 私は初めての妊娠が24歳で、周りと比べて少し早めだった事もあり、自分がそう診断されるまで聞いた事もありませんでした。 切迫早産とは、簡単に言うと『早産になりかかっている状態』だそうです。 私が切迫早産と診断されたのは…

脳死となった6歳未満の女の子の臓器提供。ご両親の手紙を読んで、一児の母が考えた

先日、インフルエンザ脳症で脳死となった6歳未満の女の子の臓器提供が検討に入ったという報道があった。そして同時に、女の子のご両親が書いた手紙が公開された。 わたしはこの手紙の朗読を夕方のニュースで聞いていたが、家事をしながらの流し見にもかかわ…

「初産はきついよ」と聞いてはいたけど…丸3日起きっぱなし!所要時間33時間の難産

『初めてのお産はきついよ』って色んな先輩ママさんに聞いてましたが、想像以上に辛かったです…。 ネットでお産の所要時間を眺めていて、一番長い人で40数時間といいます。 自分はそんなにはかからない、1日ぐらいで終わるだろうと勝手に思ってました。 …が…

義両親プレッシャーの中、妊活を続けること4年!ほとんど考えなくなった頃に…

上の子を出産して3年が過ぎ、そろそろ2人目が欲しいなと漠然と考えていました。 夫も同じように考えていたようで、私はすぐに妊娠できると思っていたので、のんびりしながら妊娠できる日を心待ちにしていました。 ところが、いつまで経っても妊娠の兆候がな…

期せずして「卒乳合宿」?諦めかけた1歳10ヶ月の卒乳…でも旅行がきっかけになって

昼間の授乳は比較的早めに切り上げることができました。 ご飯が好きだったせいか、モリモリ食べておなか一杯でおっぱいを飲まなくても満足してくれていたようでした。 その代りか夜寝る前のおっぱいがなかなか止められず苦労しました。 1歳半の検診でも卒乳…

ゴージャスな病院で産む!伊勢海老にフォアグラの入院食を満喫、気になるお値段は…!? by フクミー

初めて妊娠した時に、最初に思ったのが「絶対女医さんじゃなきゃ嫌だ」でした。 しかし、近所の産婦人科で女医さんだけの病院は無く、友人に勧められた地元の産婦人科で第一子を出産しました。(特にこだわりなく個人病院で出産) そして、第二子の妊娠が分か…

うわさの妊婦体験スーツはダサかった。新米パパママなら行って損なし!両親学級 by 前川さなえ

市の広報誌なんて今まではさらりと読み流すだけだったけれど、妊娠してからは、妊婦訪問指導の案内や妊婦向けの歯科指導の案内など、妊婦にウレシイ情報が掲載されていると知り、必ず目を通すようになった。 その中に『パパママ教室』というものがあった。妊…

「この子は不健康なんだ!」 6ヶ月娘の体重が増えず、不安から”行き過ぎた行動”にでた私 by はなこ

生後6か月健診に娘を連れて行ったときの体重測定で、娘の体重があまり増えていないということが発覚した。 前回の測定時である生後4か月頃までは順調に増加していたはずなのだけれど、その時点からほとんど増えておらず、乳児の平均体重を示す成長曲線と比べ…

寝返りもハイハイもしなかった息子が立った!歩いた!忘れられない最初の一歩

私の息子は産まれた時は3,065gでしたが、二ヶ月で6kg、4ヶ月で8kg、半年で10kgになりました。 いわゆるビッグベイビー、成長グラフからはみ出るくらいのおでぶちゃんでした。 重さがあるから出来ないのかよく分かりませんが、寝返りどころか、ハイハイも出来…

もはや執念?!どうしても女の子が欲しくて、ありとあらゆる産み分け法にトライ

そろそろ2人目をと考えていた時、上の子が男の子なので、できれば次は女の子が欲しいと思っていました。 もし女の子が産まれたら、可愛い服を着せてあげられるし、髪の毛を可愛く結んであげられるしと、あれこれ想像は膨らむばかり。 確率は2分の1ですが、少…