妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-03-14から1日間の記事一覧

やっと会えた赤ちゃんと離ればなれ…帝王切開翌日、NICUへ転院になった我が子

おなかにいる時から、会える日を楽しみにしていた赤ちゃん。やっと会うことができて、これからはずっと一緒だと思っていたのに、突然転院を告げられました。

「よくあること」で済ませていいの!?妊娠中の“夫の浮気”について二児の母が考えた

今年に入ってまだ数ヶ月だというのに、ワイドショーでは矢継ぎ早にビッグニュースが報じられている日々。 そのうちの一つ、とある衆議院議員の不倫辞職についての一連の報道は、子どもを持つ人だけでなく、世間に大きな波紋を広げた。 それはまるで、ジェッ…

産前産後の花粉症対策。毎年重症で悩む私が、基本『お薬はダメ』でどう過ごす?!

花粉症、辛いですよね……。 普段はわりと健康でめったに風邪もひかない私ですが、小さい頃からアレルギー性鼻炎で、猫の毛、ハウスダスト、もちろん花粉と、1年の半分は抗アレルギー剤を飲む生活。 花粉症の時期には鼻水の出すぎどころか、喉の粘膜までアレル…

離乳食にも◎!『圧力鍋が必要』と思っていた料理、炊飯器にポポイのポイで大成功

離乳食を作る時に、圧力鍋があるととても便利だよとよく言われました。 短時間で食材の芯まで味を染みわたらせ柔らかく仕上げる圧力鍋、憧れます。 しかし、安くないし、場所もとります。 圧力鍋っていうと、一度に大量に料理ができてしまうイメージもありま…

あろうことか縫合中の先生の頭に蹴り!対策したけど会陰切開、処置も産後も散々…

出産の痛みを例えて『鼻からスイカを出すよう』なんて言葉を聞くことがありますが、私の場合、それよりもっと辛かったのは『会陰切開』でした。 出産予定日を3ヶ月後に控え、私はあるマッサージを毎晩お風呂あがりに続けていました。 それは、会陰マッサージ…

育児テクだけじゃない!パパも子育て仲間と交流できて両親学級はメリットいっぱい

はじめての子を妊娠中、妻が様々な情報を調べて母親学級に参加していました。私は、母親学級や父親学級というものがなんのことか、最初は全くわからず、 「妊娠中に気をつけることとか、産後のために準備するものとかを教えてもらうのかな」 程度になんとな…

もう次の「あと1週間待って」はない…上の子を抱きしめて泣いた、稽留流産の診断

ひとり目を出産した後、32歳だった私は、できるものならすぐにでも、次の子が欲しいと思っていました。 3人子どもが欲しかったので。 ひとり目の子を母乳で育てている間、一度も生理が来なかったので、次の妊娠への準備もあり、一年間で母乳を止めました。 …

いきみ逃しの「テニスボール」は確かに効果大!…でも次回はやめようかなと思うワケ

私の出産は予定日の一日前の破水から始まりました。 しかしなかなか陣痛が来ず、促進剤とバルーンを使って産みました。 インターネットで、促進剤を使うと陣痛がとても痛くなるという記事を読んだことがあったのでドキドキしていました。 いざ行うと、すぐに…

画数どうする、読み方は?赤ちゃんへの最初のプレゼント『名付け』は悩むけど楽しい!

私は、7歳のひとり娘を持つ父親です。 自身の名づけに関するエピソードをまとめてみました。 名づけの時にまず一番必要なのは、当り前ですけど産まれてくる子どもが男の子か女の子かということ。 ただ、定期検診の写真でも赤ちゃんの角度によっては、男か女…

コードネーム「宇宙人」な院長に、妖精が見える人も!?助産師さんの不思議 by 木下晋也

こんにちは、木下晋也です。 今回で5回目です。 健診やお産でお世話になった助産師さんは長男次男あわせて8人ほどですが、いろんなタイプの方がいました。 「宇宙人」と呼ばれている方がいたかと思えば、産後も奥さんと連絡を取り合い、自宅でできる味噌の…

[東尾理子さんインタビュー第2回]妊活と仕事との両立、長男の子育て…心を支えてくれたのは家族とのコミュニケーション

現在、第2子を妊娠中の東尾理子さん。今回も、第1子と同様に、TGP(Trying to Get Pregnant:妊娠しようと頑張っている、という意味の理子さんがつくった言葉)活動を経て、待望の懐妊となりました。第2回は、妊活中の家族とのコミュニケーションの取り方や…

都会のマンション暮らしの節句事情。お飾りはとにかく小さく小さく! by 内野こめこ

今回は妊娠中のお話をお休みして、初節句について。 初節句に向けて兜を選ぶべく (息子は四月後半生まれなので一歳になってからしました) 母とともに実家近くの大型ショッピングセンターへ下見に行きました。 田舎の広い収納と同レベルで考える母… 五段飾…

思わず赤ちゃんに「ありがとう〜!」憂鬱だった生理痛が産後に楽になったわけ

私はずっと生理痛は重いほうでした。 特に1日目がとても苦しく寝込むほどで、薬を飲んでも辛い日もありました。 一度産婦人科で診てもらったのですが、子宮口が固いので上手に血液が出て来れないせいかもと言われました。 女であることはとても幸せですが、…

妊娠中の夫婦生活…どころじゃない!!つわりと戦い余裕のない私に、夫の対応は…

私と旦那は付き合って5年で結婚しました。 遠距離恋愛もしていましたが、長い間付き合っていたのでラブラブというよりも落ち着いた関係でした。 それでも新婚当初は楽しかったです。 仕事に行く前と帰ってきてからのキスや愛妻弁当、毎日の食事作りなどワク…