妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-03-16から1日間の記事一覧

進学資金どうする?夫婦で話し合い「学資保険」と「普通の貯金」の2本立てプランに

子供が生まれたのは私32歳、妻31歳の時でした。 都内在住でIT系の会社で働くサラリーマン、美容業界で働く妻。 出産後は妻が育児休暇を1年半取得し、てんやわんやで過ごしていました。 我が家ではボーナス等のお金が入った際は、なるべく使わずに貯蓄という…

積み木を投げつけられて「ありがとう」?!『絶対に子どもを怒らない主義』のママ友

「自分の子が他の子を叩いたら叱る」それが当たり前だと思っていたけれど、世の中にはそれが当たり前じゃない人もいる。自分が思っている常識が、ほかの人の常識ではないことを痛感したエピソードをご紹介します。

思わずサバ読んじゃった…体重を少なく申告してしまい、あと7kgしか増やせない!

妊娠前、私は164cmの53kgという体型でした。 妊娠が発覚してから、出産までの体重管理のために、妊娠前の体重と目標体重を記入することがあったのですが、私は何故か見栄を張って50kgと書いてしまいました。 書いた時は、ただの記録として使われるだけだろう…

40歳で想定外の2人目妊娠!高齢ゆえのトラブル続きの出産、終えてみて思うことは…

34才で一人目を出産しました。 カルテに丸高マークがつきショックでした。 色々トラブルを抱えて、何とか無事に出産しても赤ちゃんはNICUにお世話になり、心配しながら育児をしてきました。 そして『子供はもう作らない』とカンペキな避妊をしていたはずだっ…

仕事、家事、そして育児。夫婦お互いの得手不得手も取り入れた、我が家なりの役割分担

育児を行うにあたって、今までとは家事の役割分担も生活の役割分担も異なります。 妊娠中は妻が切迫流産になったこともあって、家事は私が全部担当していました。 子供が生まれてからも、妻は子供、私は家事と役割分担してなんとかやってきました。 我が家は…

1歳の娘と電車で7時間の旅。寝かせるにも、飽きたときも、覚えたての◯◯◯が有効!

夫の実家の島根へ、娘を授かってから初めての帰省をしてきました。 神奈川から島根へは電車で7時間ほどかかります。 飛行機も考えたのですが、値段が大きく違う上に、家から空港、空港から夫の実家までかかる時間は電車とそれほど変わらないので、電車で行く…

人は人、うちはうち。でも1歳すぎ、だんだん授乳が恥ずかしく…。卒乳への道のり

オッパイ命の娘。 幸いなことに私も母乳の出は良く、1歳になるまでは母と娘の蜜月だったと言えます。 初産で、もちろん、最初の頃こそ苦戦しましたが、産後1か月でほぼ軌道に乗りました。 一番のピークの3か月から10か月くらいまでは、娘に飲ませる量よりも…

ママはいつになったら安眠できる?抱っこ必須の幼児期から、添い寝、夜泣きと続き…

今から9年前の5月に女の子を産みました。 小さくてでも黒目の大きいかわいい赤ちゃんでした。 どんな子に育つかな…など希望に満ちていました。 産後は旦那の実家で数週間お世話になって家に戻って来ました。 ここから私の戦いは始まりました。 生後3週間、…

一緒にお泊りする予定だった親戚の子が、翌日リンゴ病を発症!妊婦の直感でギリギリの回避

妊娠6カ月となった5月のこと。 数ヶ月前に一度流産しており、自分自身も周囲も慎重に妊娠生活を送っていました。 いとこが2人のこどもを連れて私の実家(自宅と徒歩10分弱の距離)に泊まりにきました。 私もとても可愛がっている子たちなので、一緒に泊まるつ…

大きな少年は父親へ。漫画、CD、高い服…宝物が赤ちゃんの"洗礼"にあって悟りを開く by ムーチョ

よく言われることですが、僕も例にたがわず、赤ちゃんを自宅に招くことで発生するいろんな”洗礼”を受けました。 好きなアーティストのCDは破壊され、 尊敬する漫画家の漫画本はビリビリに破かれ、 数万円もする高い服はいとも簡単に汚れ、 リビングに置いて…

妊婦体験スーツに物申す!赤ちゃんの重み、そんなもんじゃねーからな!! by ぴの字

こんにちは、ぴの字です。 たまに、妊娠の辛さを体験しよう!っていって旦那さんがおもりをお腹につけるイベントがあるじゃないですか。あれに物申したい。 赤ちゃんの重みそんなもんじゃねーからな!!! なめてんじゃねーぞ! 起きてる人間と寝てる人間で…

検証!胎教は効果があるのかないのか!? 2人目妊娠の理想と現実 by うだひろえ

私にもありました、いろいろやりたいマタニティ期。 クラシックCD(マタニティ雑誌の付録)を聴いたり、キックゲームをしてみたり、お父さんの声を聞かせると懐くというので無理やり話しかけさせてみたり。 しかし第二子妊娠中は、電車好きな第一子息子がエ…

産院難民になりかねない!妊娠4ヶ月まで知らなかった、出産予約が激戦という現実

妊娠検査薬での妊娠判明後、自宅の近くの産婦人科でエコーで赤ちゃんの心音が確認されて 「あっ…私妊娠したんだ…赤ちゃんがお腹にいるんだ…」 と嬉しさに包まれながら、やってきたつわりと戦いつつも平和に生活をしていました。 妊娠4カ月に入った時に、通っ…

妻と私の間には2人の可愛い子ども。でも実はず〜っとセックスレス。その理由は…

妻は現在42歳で、私との間に2人のこどもがいます。 が、いわゆる、想定外の妊娠や 「あなた、できちゃったみたい…」 みたいなことはありません。 例外が一つあるとすれば、新婚の頃の流産でしょうか。 それ以降、完全なセックスレスです。 流産というのがき…