妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-03-26から1日間の記事一覧

初産は予定日より大抵遅れると聞いてたけど…。

私は初産でしたが、38週目に総合病院にて出産しました。 その1週間前には前駆陣痛があり、出産の3日前におしるしがありました。 出産の前日は定期検診があり、 「子宮口がまだ開いてないから、しっかり動いて頑張ってね」 と言われましたが…その後病院を出て…

赤ちゃんはどんな顔?お腹の中で何をしているの?待望の3Dエコーに写ったのは…

おなかの中の赤ちゃんは、いったい何をして過ごしているんだろう…それは、妊婦であれば誰もが考えることかもしれません。妊娠中、一足早く赤ちゃんの姿を見ることができる3Dエコーの体験記です。

会陰マッサージしてたけど…

会陰切開の傷が一か月程度しくしく痛むと聞いていたので、会陰マッサージを臨月に入ってから週4~5回、入浴に行っていました。 バースプランに『会陰切開はしたくない』と書こうか迷いましたが、会陰切開をしないことにより変な方向に裂け、痛みが強くなると…

37歳で初めての出産!旦那がいて良かった

ずっと何年も子作り頑張っていたけどなかなか授からなくて、そろそろ年齢的にヤバいと思い、 「ここまでに妊娠しなかったら不妊治療を一緒に始めよう」 と旦那さんと期限を決めていました。 すると期限ちょっと前に妊娠したことが発覚! 夢のようでした。 全…

腹周り100cm超え!

妊娠4カ月頃から、周りの妊婦さんよりお腹が大きめだなとは感じていました。 定期健診での胎児の大きさ、私自身の体重増加は標準内なので、なんとなくしか感じていませんでした。 友達に双子で臨月の妊婦がいて、腹周りが100cm超えたという話を聞きました。 …

こんなに辛いなんて...

妊娠判明後1週間位でつわりが始まりました。 主人はとても労ってくれて、毎日毎日吐く私を気遣い、 「食べれる物は何か?」 と、探して買って帰ってくれたり作ってくれたりでした。 「これが食べたい!」 と、衝動的に思って買って帰って貰うのですが、次の…

「子どもができないこと、どう思ってた?」親の偉大さを感じた、母の意外な返答

不妊で悩む人は、子どもができないこと以外に、周囲から言われる心無い言葉に苦しむことがあります。 「早く赤ちゃんできるといいね!」 言っている人に悪気がないことは分かっていますが、不妊治療中の身であれば、 「私だってそう思っているのに……」 と、…

自分と合う病院選びを!

もともと生理不順だったので、基礎体温もはっきりと高温期と低温期に分かれることがなく、いつ排卵してるのかわかりませんでした。 妊活を始めて半年ほど経ち、婦人科に通院をスタート。 多嚢胞性排卵障害と診断されました。 不妊治療にかなり定評があり、都…

頼るなら遠くの親族より近くの他人?産褥期ママのココロとカラダの休め方

筆者は2人の子がいるのだが、1人目のときは里帰り出産、2人目は自宅に親たちに来てもらう形で産褥期を乗り切った。 なぜ2人目のときはそうしたのか、というお話をしていきたい。 ■どんなに仲良くても、近すぎるとよくないこともある 思春期は別として、比較…

おっぱいで失敗!産んだら出るものと甘く見てました。

初めての妊娠。 出産ガイドブックを見ながら、妊娠中の運動や食事に気を付けたり、準備品を揃えて、出産に備えていました。 出産まではガイドブックに書いてありましたが、産後におっぱいトラブルには知識がなくて、自分がこんなに苦労するとは思っていませ…

1歳10ヶ月の次女の歯に見つけた「小さな穴」。むし歯?!と歯科に駆け込んだら…

1歳にしてむし歯!?ふいに発見した上の歯にある小さな穴。慌てて歯科医院に駆け込んだ母に告げられたのは、聞いたことのない病名でした。お菓子の食べ過ぎ?卒乳が遅いせい?そんな子どもの歯に関する体験記です。

つわりはデトックス!?

食べづわりが妊娠初期の3ヶ月間ほど続き辛かったけど、つわりが終わると同時に体質が変わったことが実感できました。 代謝が良くなり冷え性もなくなり驚きました。 私に取っては、つわりってデトックスだったのかもしれないと今は思います。 体に合わないも…

娘0歳7ヵ月、初めての新幹線二人旅。緊張がほっこりに変わった車中のできごと

赤ちゃんと一緒に新幹線に乗るのは、周りに迷惑かけないか?や、赤ちゃんに負担をかけないか?など、不安でいっぱいになりますよね?これは私と娘、初めての新幹線二人旅の記録です。

女の子が欲しい妻が買ってきたのは「産み分けゼリー」。楽しく妊活できるならアリ!

私は高校時代、生物が得意でした。 その頃学んだ知識によれば、性別って偶然決まるので、産み分けってできないような気がするのですが、それでも世の中には産み分けのための方法があふれています。 妻は女の子を欲しがっていて、私は男の子がいいな~と思っ…

義母も母も着物、ということは私も5時起きで着付け?!娘のお宮参りは大わらわ

お宮参りは、産後初の大きなイベント。義母が張り切って娘の晴れ着を用意してくれました。この場合、母親も着物で出るべき?まだ体調が回復していないのだから洋服でもいいの?悩みましたが、実母のすすめで着物で出席した私。やっぱり正解でした。

他の子は「はいはい」できてる!あわてて9ヶ月の息子と特訓開始。ところが…

比べなくて良いとわかっていながらも、同じような月齢の子の発達は気になるものです。はいはいし始めるのが遅かった息子。周囲の子が活発に動き回る姿を見て焦りを感じ、息子にはいはいの練習をさせたときの体験記です。

「怖いー!」なぜかチャイルドシートを全力拒否の娘、歌もお菓子も効果なし!

車移動には欠かせないチャイルドシート。嫌がって泣くという話はよく聞きますが、わが娘もその一人でした。大人のほうが車に乗ることに憂うつになってしまう程の苦行を乗り越えた体験記です。

18wで初めての胎動

周りから、 「そろそろ胎動あった??」 「この時期にはもう胎動あったよ~」 なんて言われ、 (まだかな~?) と毎日気にしていました。 恐らく初めて感じたのが仕事中、デスクに向かってる時。 腸が動くような『ぽこっ』というもので、ガスが溜まってるの…

愛おしい2人の子…でも、あと2人、お空に帰った子。稽留流産で自分を責めた日々

辛い流産は乗り越え難いもの。でも、流産を経験したからこそ、気付ける幸せもあるかもしれません。2度の繋留流産を乗り越えた体験記をご紹介します。