妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-05-11から1日間の記事一覧

食べない離乳食…増えない体重…。成長曲線から外れてしまった娘と試行錯誤した1ヶ月

あまり離乳食を食べてくれない娘。そのせいでなかなか体重が増えず不安になっていました。そんな中行われた10ヶ月児健診では体重増加不良のため「要観察」と言い渡されてしまいました。離乳食を食べるため、体重を増やすために私と娘が試行錯誤した1ヶ月間の…

月2回は頑張る!と張り切って料理を始めた夫。レパートリーのあまりの少なさに唖然…。

上の子が1歳すぎたころ、おもむろに「俺、ちょっと自炊頑張ろうかな」と言い出した旦那。ちょっとは家事を手伝う気になったのかと嬉しく思ったのですが…そのやる気は長くは続きませんでした。

スピード出産で子宮収縮が間に合わない!? 出産時1,300mlの大出血で貧血と戦った日々

一人目の出産時もスピード出産だったため、二人目はもっと早いのかな?と思っていたところその通りでした。楽なお産の反面、出産後の大量出血に悩まされることに。初めて経験する貧血注射と戦う日々。食事をすることで改善が早かった経験などをお伝えします。

母乳

まさに今、母乳のことで悩んでます。 出産して一週間、ここから私の地獄が始まりました。 こんなにも私が母乳に対して過敏になると思いませんでした。 過敏になったのはこの一言。 「母乳で育てると、すぐ痩せる」 私は仕事上太れないので、これから体型を戻…

☆子宝☆

タイミング法でチャレンジし5か月が経ち、今年1月に仕事を辞め改めて妊活に集中しました。 同時期に結婚をした友人は全て妊娠してとても焦りました。 不規則な仕事でもあり、基礎体温は計ったこともなく排卵日はいつも大まかな気持ちでしたが、退職後基礎体…

食べつわり?

妊娠だとわかってからのつわりは、人によってはずっと続く人もいると書かれているのを読んだけど、わたしは、ピークが2週間くらい。 あとは、食べつわり?てっいうのかな?今までに無いぐらい食べたかも。 ピークの2週間は、毎日気持ち悪くて、食べれたけど…

妊娠の兆候

初めて妊娠したかも!と思ったのは、駅の階段を登っている時でした。 いつもより息切れがして、身体がだるかったです。 あと、少し息がし辛かったです。 生理予定日一週間前くらいでした。 それから、ずっと額だけが熱くて変だな~と思ってました。 熱を計っ…

妊娠の知らせ?

結婚して7年。 なかなか子宝に恵まれず、もう少し頑張ってダメなら不妊治療をはじめるかどうか、でもお金に余裕もないしな、、、など悩んでいる時期でした。 ある晴れた日。 近所の道を歩いていると、空から白い羽根がフワリと舞い落ちてきました。 すぐ落ち…

出産体験記 破水から14時間

私の出産体験記です。 前駆陣痛かな?と思い病院にいくも、1cmしか子宮口が開いてないと帰された。 私は『もうすぐ産まれるかも』と直感で思い、里帰りを決行。 次の日、実家で洗濯物を畳んでいたら破水。19時頃でした。 全然痛くもなくお小水をしてる感覚。…

旦那に感謝!

少しお腹出たかな?という15週目くらいから毎日お風呂掃除をしてくれて、腰痛が出てきた27週目あたりからは晩御飯後の皿洗いまでやってくれるようになりました! 「朝はテンションが低いから手伝いしたくないけど、かわりに夜頑張るから!」 とハッキリ言っ…

叫ぶ私と冷静な旦那

私は妊娠したときから、旦那に立ち会ってもらうことを希望していました。 旦那に話すと「分かった」とひとこと。 旦那の周りが立ち会い出産した人が多かったため、「じゃあ自分も立ち会おうかな」とのこと。 おしるしがきて、入院になったのですが、微弱陣痛…

密かな楽しみが…

私は昔から結構なペチャパイ…。 妊娠自体はもちろんとーっても嬉しくて、本当に幸せな毎日でした! そして実は、『妊娠すると胸が大きくなる』という噂を昔から何故か知っており、密かな楽しみにしていました。 夫にも、このペチャパイともお別れだね~♪なん…

ぶつぶつ。。

安定期に入って安心と思いきや、あごに数カ所ぶつぶつが…!! すぐ治るだろうと思いあまり気にしなかったけど、日に日に増えてく一方。 あごから始まり、頬っぺた、おでこにも。 痒いし痛いし、洗顔するのも化粧水などつけるのも大変! 鏡見るのが嫌で、お出…

「病院だけど、ここで娘は育ってる」生後すぐから1年間に及んだ入院生活。多くの人に支えられて無事退院

生後間もなく病気が発覚した娘は1歳になるまで入院することに。病院での生活はどのようなものだったか、病室でどのように娘とコミュニケーションを取っていったかをお話します。

仕事をしながら

現在妊娠19週目です。 先週の検診でお腹の張りを伝えると、『切迫流産になるといけないから』と薬の処方と安静を言われました。 正社員で仕事をしていて、仕事内容はほとんど座る時間なく動き回っています。 時には重たい荷物も持たなければいけません。 同…

夫に「察してほしい」は通用しないから。イライラせずに夫に家事参加してもらうために大切なこととは

たとえ専業主婦であっても、妊娠中や産後は夫のフォローがなくては家事が回らないこともあるもの。ですが、そのフォローがうまくかみ合わないと、かえってイライラしてしまう原因になることも。「察してほしい」が通用しない夫に、家事を分担してもらうまで…

パプリカ大爆発!激苦の次に待っていた試練、無事に食べることはできるのか? by いそめしちかこ

こんにちは、少し凝った料理を作ろうとするといつも失敗する、いそめし ちかこです。 前回は、ムスコがスーパーで食べたそうなそぶりを見せたので、触ったこともなかったパプリカを購入しました。 前回のエピソード:初食材「パプリカ」チャレンジ!”苦味が…

成長を感じて母、胸熱!”いろんな角度”から未来の姿を垣間見たキッザニア体験 by たかはしみき

カアチャン&のっすん(息子5歳)が行くはじめてのキッザニア、最終回でございます。 初めてのアクティビティ、そしてキッザニア行きのきっかけでもある憧れのガソリンスタンドスタッフを経験できたのっすん。 前回のエピソード:いよいよお仕事スタート!予…

30分圏内でテロ発生。「子どもが」と考えて胃が縮む思い、その緊張を溶かしたのは… by さとえみ

3月22日に起きた、ベルギーのブリュッセル空港でのテロ。 我が家はブリュッセル空港から15分〜30分ほどの位置にあります。 さとえみさんのベルギー妊娠出産体験記はこちら そんなに近くで起こった惨劇でしたが、実はそのことを知ったのはTwitterからの心配の…

いろいろ「想定外」だった初出産。でも「お母さん」は乗り越えられるんだ!と実感

34歳と高齢出産直前での初産だった私。 とはいえ、34週まで仕事をし、母体も胎児も問題なく、予定日当日は全く出産の予兆もなかったため一人カフェランチを満喫していた、お気楽な臨月妊婦でした。 その翌日、朝はいつものお腹の張りがありましたが、陣痛で…