妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-05-16から1日間の記事一覧

1200グラムの我が子を守りたい!切迫早産で絶対安静の入院生活。母親としての覚悟を決めました

幸せの絶頂にいた妊娠28週で、突然に切迫早産と診断されました。不安と後悔でたくさん涙を流しましたが、主人の支えもあり、お腹の我が子と頑張ると決意して入院生活をした体験談です。

ある夜突然、感情爆発!頼れる人が誰もいないと思い込んだ私のマタニティブルー

第一子出産後、やってきたマタニティブルー。常にイライラしたり、落ち込んでみたり。そんな時、何をしても泣き止まない子供に、とうとう感情が爆発。今となっては、いい思い出となっている私のマタニティブルー体験記です。

「困ったことがあったら僕に言って」ママがギプス生活中、いつも受け身だった5歳の息子が大奮闘!

育児や家事から離れ、唯一の気分転換だったバレーボール中にアキレス腱断裂を経験。自分のことでさえ容易にできず、想像以上の不便さを感じました。そんななか、息子の行動に感動した出来事をご紹介します。

イヤイヤ盛りの娘は「パパじゃなくてママがいい!」娘溺愛のパパでさえも手に負えない複雑な父娘関係

子供のイヤイヤ期が始まると、やり取りに困ることが増えてきました。あまのじゃくな娘は本心ではないのに、誰かを拒否してしまうことが増えたのです。そんな娘に、夫婦で手を焼いています。

「すごくがんばってるね」「一人でなんでもやろうって思わないで」助産師さんの言葉に、”泣かない女”の目にも涙

私は自分でいうのもおかしな話ですが、「泣かない女」です。 悲しい映画を見たり本を読むと泣けることもあるので悲しい感情がないわけではないのですが、人前では冷静になってしまい涙を流せないタイプです。 だから、卒業式はもちろん結婚式の花嫁からの手…

「ああ私、もう寝れないんだ…」容赦ない睡眠不足生活を覚悟した瞬間 by たら実

無事長い出産を終え(壮絶だった、たら実さんの出産体験記はこちら)分娩室で娘をカンガルーケアしながら約2時間、夜10時頃。 初めての車いすに乗り、部屋へと移動しました。(6人部屋でした。) ベッドに入って体もへろへろなのに、「出産した」という事実…

お腹の赤ちゃんとコミュニケーション!ヴィジュアル系音楽とキックゲームのゆるい胎教 by つかさちずる

妊娠五ヶ月頃の健診で「あかちゃんの耳がそろそろ聞こえる時期」と教えてもらい、つわりから回復していたのもあって胎教をすることにしました。 胎教といっても「頭のいい子にするぞ!」とかではなくコミュニケーションが取れたらいいな~って軽い感じでした…

「かわいそうだよォ…」くり返される同じ会話。93歳の祖母と双子の赤ちゃんと私 by pika

はじめまして。もうすぐ2歳になる双子男児の母をしていますpikaといいます。 いまでこそ二人だけで遊んだり、両手をつないで歩けるようになった双子たち。 ですが、まだ首も座らない乳児のころは、私一人で同時に抱っこすることもままなりませんでした。 双…

慣らし保育で離乳食もミルクもストライキ!来週から仕事の母、0歳の娘はどうなる?

4月から娘が保育園に通うことになりました。 世間では保育園に落ちたママたちが国会に陳情書を提出するなど、保育園問題は何かと話題ですが、我が家は運良くその切符を手に入れることができました。 しかし、喜んでばかりの保育園入園ではありません。 何と…