妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-05-19から1日間の記事一覧

熊本震災の被害をうけて。

4月17日に熊本震災を経験しました。 あまり被害はなかったのですが、大きい揺れに焦り涙がこぼれました。 旦那と2人で暮らしており、いつもならば夜遅くまで昼職とバイトを掛け持ちしていて家にいないのですが、その日にかぎりバイトを休んでいて本当に助か…

30週の検診で「胎児の体重が減少」?!順調だった妊娠生活が突然不安に…

つわりは食べづわりで、体重が減ることもなく順調に過ごしていた妊娠生活。 毎回の検診では『胎児の大きさが一週間ぐらい小さいが、基準値内なので心配いらない』との診断。 毎月温泉旅行に行ったり友達とご飯にも行ったりと、出産前最後の生活を楽しんでい…

私も夫もがんばってた!自他共に認めるイクメン・カジメン夫に捧ぐ分担マトリクス

仕事以外にとりえがなく『料理をすれば必ず事故が起きる妻』を有する我が家では、夫がほとんどの家事をこなしており、私もそれを認めているところである。 先日なんかのはずみで 「(家庭人としては)100点だよね」 といったら 「えっ?オレ、ここまでやって…

大地震の中やってきてくれた赤ちゃん

これと言って、大きな兆候はなかったです。 ただ、いつもは生理予定日の1週間前から胸が張るのですが、生理予定日の3日前くらいまで、全く胸が張りませんでした。 胸が張らないから『生理が遅れるのかな?』と思っていたら、3日前くらいから張り出しました…

信頼する先生に取り上げてほしい!私にとってのいいお産「フリースタイル分娩」

出産は死にそうなぐらい痛い!鼻からスイカ!と聞いていたので、絶対無痛分娩にするつもりでした。 しかし、選んだのはフリースタイル分娩でした。 妊活時からずっと支えてくれた女医さんのところではフリースタイルをやっていて、違う病院で痛みをましにし…

熊本、九州地震

私は九州の大分県に住んでいる妊娠9カ月の妊婦です。 ここ1週間は大きい地震から小さいな余震まで、気が休まる事がありません。 熊本ほどの被害はありませんが、1日目、2日目の大きい地震が来た時は、怖くて仕方ありませんでした。 その不安がお腹の赤ちゃん…

お粥をブーー!遊び食べが楽しい娘、母はビニールケープ着用の離乳食タイム

娘が生後5ヶ月半ばを過ぎた頃、離乳食をスタートさせました。 3ヶ月検診の時に受けた離乳食セミナーで、まずはお粥を食べさせましょうとのことだったので、定番の10分粥から始めました。 しかし、そもそも、私はお粥が苦手です。 もちろん自分で作ったことが…

私が母親なのに。現役保育士の姑が手際よく世話するたびに母親としての自信が崩れていく…

義両親と完全同居という環境で長女を出産しました。姑の優しさ、気づかいが逆に重荷になり、母親としての自信を失いかけ、辛い日々を送りました。同居しているお嫁さんなら誰しもが通過するような、葛藤と感謝の体験談です。