妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-06-02から1日間の記事一覧

長い陣痛、チクチク会陰縫合、思わず叫ぶ乳腺炎…産む時以外も痛いことらだけ!

私が出産したのは今から2年近く前になりますが、あの出産の時の痛さは未だにしっかりと思い出せます。 出産をする時というのは産む時だけではなく、それ以外もいろいろと痛いことが多く、 「産む前にもっと情報をたくさん仕入れていたら、もう少し痛みの心構…

あれれ?おかしいぞ??出産手当金・育児給付金の支給日は思ったより遅い

フルタイム正社員として忙しく働いていた数年。 妊娠するまで知らなかったのが「妊娠にまつわるお金」のこと。 育児本やネットなどを見ると「出産手当金」「育児休業給付金」がもらえる!ということで、最初は、 (おっ意外ともらえるんだ!生活できないとか…

事前に段取り決めたのに…「私が行かなくてどうする!」と母の方がパニックに

主人が仕事で帰りが遅いので、里帰り出産を選択した私たち。 母は専業主婦だし、誰かは必ず実家にいる状態にしてもらってました。 「お母さんはどうだった?」って聞きたくなりますよね。関連記事:つわりの症状が実母そっくり!マスカットならOKなんて、早…

30週で破水、羊水が足りなくなり救急搬送に!一気に現実をつきつけられ涙が…

妊婦生活も残り少なくなり、あと1ヶ月で産休という時期でした。 妊娠初期から悪阻は続いていましたが、それ以外は何もトラブルなく過ごしていました。 仕事は看護師をしていて、28wまで夜勤もしてました。 その日も仕事をし、夜ベッドでゴロゴロしていると、…

皿にカビが生えてもノータッチ!妻の徹底した役割分担意識で芽生えた責任感 byムーチョ

僕が主夫になってしばらくして、こんなやり取りがありました。 前回のエピソード:専業主夫の妻は、「エライ?」そこに見え隠れする性役割の固定観念 byムーチョ 喧嘩、というほどのことではないのですが、二人の育児に対する姿勢や考え方にズレが生じていた…

毎日毎日…エンドレスで続く2歳児とのやりとり。誰か“しつけ”の正解を教えて!!by園田花ヨウ

※2歳半くらいからの長男とのやりとりです。 前回のエピソード:うるさくて臭くて戦力外で!夫の飲み会が妻にもたらす6つのデメリット by園田花ヨウ 漫画の中でで「しつけ」なんて書いていますが、正直なところは 「はたしてコレが“躾”なのだろうか?」 「…

朝から晩まで双子を一人で世話する私。そうだ!子育て支援施設へ日替わりで行っちゃえ!

知り合いのいない土地での孤独な双子育児。そんななか知った子育て支援施設の存在に、私はとても助けられました。私と児童館の出会い、利用の仕方をお話しします。