妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-06-27から1日間の記事一覧

入院中お世話になった義実家に挨拶へ。義母の一言目は「私、すっごく動いたんだからね!」

せめてもの労いの言葉が欲しかったのに、それどころか夫、夫と、私は女中かと言わんばかりの慌ただしく過ごさなければいけなかった、産後の生活をお伝えします。

ショッピングモールで迷子になった3歳児。1時間経っても見つからず、最悪なことばかりが頭をよぎる

私の弟の5人家族と、私たち4人家族の合同旅行。みんなと一緒に遊ぶことで息子のテンションもアップ。遊び終わったあとに立ち寄ったショッピングモールで息子が迷子に。泣きながら息子を探す私。もしかして誘拐された!?とまで心配した出来事をお伝えします。

幼稚園に入って驚きの変化が!暴れん坊でちょっと意地悪な長男の違った一面

よく動き、よく歩き、よく食べ、とにかく活発で悪く言うと暴れん坊な長男。々の子育てに手を焼いていた私は、ある日、彼の意外な一面を目の当たりにすることに!そんな長男のお話をご紹介します。

もっと早く受診すればよかった!小さな体にできた大量の「水いぼ」。ピンセットで容赦なく潰され親子で大泣き

長男が3歳になったある日、体に水いぼができていることに気がつきました。皮膚科に連れて行くと、全ての水いぼを摘除する必要があると言われ…。必要なこととはいえ、痛々しい処置に長男も私も涙。摘除した水いぼの数は108個にも及んだのでした…。

「夫はATMだと思ったほうが傷つかない」急速に冷え込む夫婦仲。“産後クライシス”座談会<前編>

「産後2年以内に夫婦の愛情が急速に冷え込む現象」を指す“産後クライシス”。出産前は仲が良かった夫婦でも、産後、喧嘩が絶えなくなったりセックスレスに陥るケースも多く、離婚の原因になることも。今回は、そんな“産後クライシス”を体験した4人の女性に集…

いよいよ時は来た…!分娩室のドアが開き頼りの先生が!と思ったら…「誰だよ」 by 前川さなえ

出産予定日の早朝。 万力で腰を絞め付けられるような痛みで目が覚めた。 いつ産気づいてもいいように数日前からより産院に近い実家に泊まっていた。 時計を見ると午前3時くらい。 前回のエピソード:予定日まであと10日!赤ちゃんの体重、妊娠線、そしておっ…

想像しただけで泡吹きそう!なるべく先延ばしにしようと思っていた双子の離乳食のはじまり by ぐっちぃ

5ヶ月終盤、離乳食が視野に入ってきた頃。 前回のエピソード:気がつくとそこにいない…。前が見えない猛スピードの「仰向けハイハイ」にヒヤリ連発! 支援センターで一緒に遊んでいるママさんたちから、「離乳食」という単語が出てくるようになりました。 そ…

ひねくれ、ふてくされて5年経過。重い腰を上げて神先生に出会った、と思ったら発覚した問題 by ゆうひまほ

前回の一件から4年の間は、妊娠へのモチベーションが上がったり下がったりしていました。 前回のエピソード:30歳、そろそろ子どもが欲しい!病院に行ってみた結果ひどい目に… 「どうせ妊娠できても、あんな病院しか無いんだ」みたいな、ひねくれた気持ちも…

「お話上手」と言いたいけれど…見たまま全て口にする息子、空気を読めるのはいつ?!

何も話さず、ただニコニコしてるだけでも可愛いのが子供というものですが、何かしら言葉を話すようになると、その可愛らしさは新たなステージに突入します。我が息子もつい1ヶ月前は、アンパンマンの本を指差しながら「タモリしゃん、タモリしゃん」などと言…