妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-08-28から1日間の記事一覧

心配と恐怖に震える手で、手術の同意書にサイン。臨月まで問題なしだったのに…

妊娠中はつわりも軽く、特に問題なく経過していました。県内でも人気のホテルのような産院へ通院し、出産を楽しみにしていました。 持病があり、そのことは事前に産科の先生へ伝えていました。 しかし、妊娠9ヶ月の時、持病でかかっている循環器の先生より、…

3度目の正直

予定日11日前。 そこまで痛くはないが10分おきにお腹が張る気がする。 不安で産院に電話すると入院の荷物を持ってきてくださいとのこと。 向かうと入院して陣痛促進剤を使用することに。 しかし陣痛は進まず、翌日退院。 予定日7日前。 お腹が張るので産院に…

えっ、なぜそのチョイス? 11ヶ月の娘が100%泣き止む『お気に入りCM』発見

皆さんは、子どもが泣き止まない時、どうしていますか? 我が家では、立ったまま抱っこしてあやすのが定番になっています。 しかし、10㎏になろうとしている娘を長時間抱っこするのは、かなりキツいんです。 そこで、何かいい方法はないかと、ゆっくり過ごせ…

結婚してから初めて、夫から離れ病院で過ごす夜…。心配と心細さで涙が止まらない

妊娠28週に入り、それまでの経過も順調だったある日の午後、軽い腹痛に襲われました。 それまでにも便秘で軽い腹痛を感じることはありましたが、その日は朝からお通じもあったし「何が原因?」と思いつつ。夜まで様子見をしました。 関連記事:「今からこん…

赤ちゃん連れで初めてのお泊まり温泉旅行。よかったこと&失敗したことメモ

2ヶ月半の赤ちゃんを連れて、東京から箱根に1泊2日で、初旅行。 まだ旅行は早いかなとも思いましたが、 赤ちゃんの首もだいぶ座ってきたので、 育児のひと区切りとして、行ってみることにしました。 母親への親孝行もかねて誘い、夫・赤ちゃん・母親・私の4…

絶妙なタイミングで帰ってきてくれたわが子

一人目を出産する前も妊娠八週で成長が止まり、初期流産を経験。 まさか自分が流産を経験するとは思わず、その悲しみといったら味わったことがないぐらいの悲しさでした。 滅多に泣かない主人が嗚咽をあげて泣く姿を見たのは、この時が初めてでした。 その後…

「漢字きもちわりぃ!!」8週目でピークを迎えた私のつわり、ついには視覚まで… byやまもとりえ

前回のエピソード:押し寄せる不安、深まる謎…ユルすぎおばあちゃん医との初検診エピソード 白ごはんにかけてお皿の半分を占拠する、あったかな洋風おかず系が とことんダメになった私でした…。 >>>次回のエピソード:妊娠中の私に助言したい! 子どもを…

双子の赤ちゃんはすっかり保育園のアイドル!?初めての一時保育は母がニヤニヤの結果に! by ぐっちぃ

こまめとのまめが8ヶ月くらいの頃、初めて「一時保育」をお願いしました。(入園した保育園とは違うところです) 生まれたときからほぼ私と一緒だった双子が、たった数時間とはいえ離れたらどうなるのか…。 心配半分、興味津々半分の気持ちでお願いしました…

「大丈夫、明日はくるから」添い乳娘と酷い夜泣きの息子に板挟みの、心身ともに辛い日々 by フクミー

子どもが二人になってから、一番大変だったことは夜泣きでした。 息子の夜泣きは酷く、ほぼ毎晩のように30分~1、2時間は泣き叫んでいました。 息子一人の時でも大変でしたが、今度はもう一人います。 関連記事:精神が消耗した自分と泣き止まない赤ちゃ…

超・高齢妊娠 & 出産 & 子育て

結婚が40歳と遅く、相手も同い年でしたので子どもを持たない生活、老後を漠然と考えており、お互い納得もしていました。 ですので、46歳のとき、更年期がきた、と思いこんでいました。それが妊娠だとわかった時、「嬉しい」よりも「どうしよう」との思いしか…

2人の戦い

第一子妊娠中、臨月のある晩に「家で焼肉をしよーっ」と夕方旦那と買い物に出かけた時、チクリとお腹が痛かった。 継続的じゃないしすぐ治ったし、気にしないで晩ご飯食べてゆっくりしてたら21時過ぎに 何やら便意!!とトイレに行って帰ってきてもまた便意…

家族にならなきゃ! 必死だった結婚前からの妊活。でも、優しい気持ちが成功の秘訣

当時お付き合い中だった現在の夫とは、お互いの年齢を考慮し結婚前から早めに妊活をしていました。 と言うのも私がPCOSの為、生理が不順で、さらに一緒に暮らしていない中ではなかなかタイミングをとるのも難しかったからです。 しかし、排卵誘発剤を用いて…