妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-09-15から1日間の記事一覧

産んだらすぐ帰宅! オランダならではの産後ケア「クラームゾルフ」体験初日

オランダでは、母子に異常がなければ、出産を終えたらすぐに帰宅させられます。 私の場合、深夜に出産したのですが、会陰が複雑に裂けてしまい、出血が止まらないのでそのままオペ室へ。 オペから戻って午前4時頃から少し眠ると、7時に起こされ、退院するよ…

期待したけど…ああ、2人目も寝ない子! 泣き声二重奏の寝かしつけは夫婦総力戦

2人目が生まれたとき、私は期待していた。 今度こそ、「寝る子」でありますように。しかし残念ながら、期待むなしく、娘もまた寝ない子だった。 上のお子さんの「寝ない」エピソードはこちら:「うちの子は寝ない」…寝不足に悩みあらゆる手を尽くして、たど…

小さな鼻から胃にチューブを通し…初乳を飲む長男の姿に「代ってあげたい」と涙

早産で産まれた長男はすぐにNICUに入院。小さい長男は、初乳を口から飲むことが出来ず、鼻から胃へチューブを通すことに。長男が苦しむ姿に泣いてしまった私の体験談です。

毎日ヘビーユースの抱っこひも&スリング、着脱しやすいのは?家族と共有するには?

抱っこ紐は、使う機会が多く時間も長いので、できるだけ赤ちゃんが快適で、かつ、自分に合ったものを見つけたいという思いがとてもありました。先輩ママからも、「それぞれの抱っこ紐によって、合う合わないがあるから、しばらく試してから、気に入ったもの…

子宮を諦めきれるか…決心がつかないまま「子宮頸がん」の手術日に。同病の方の優しい励ましに涙…

前回私は、いかにして私に子宮頸癌が発覚し、どん底の精神状態に陥ったかを書きました。 前回エピソード:ある日、突如宣告された「子宮頸がんの疑い」。離婚や死も覚悟した手術までの涙の日々 そんな中で主人の優しい言葉に救われ、毎日涙を流すうちに少し…

一日中抱っこ、抱っこ、抱っこで母倒れる。地獄から抜け出すために決意したこと byきのかんち

◆オマケ◆ >>>次回のエピソード:私以外の抱っこは完全拒絶。でも、育児は2人でするものだし!パパ抱っこをスパルタ特訓 第1話:2人目って楽なんじゃないの…? 泣かずに叫ぶ赤ちゃんに疲労困憊!byきのかんち 著者:きのかんち年齢:34歳子どもの年齢:…

二度寝との戦い、起き抜けの記録、期待を裏切る測定結果…。難易度が高すぎる基礎体温測定 byユーラシア

初めまして、ユーラシアと申します。 2015年4月に男の子を出産した専業主婦です。 早速ですが、私は結婚した当初から「子供が欲しい」と思っていました。 実際に妊娠したのは結婚3年目だったのですが、 新婚当時は早く子供を授かるべく基礎体温を測ったり体…

妊娠できないのは夫にも原因があったのかー!? 身にしみて感じた、精液検査の大切さ by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。単身赴任も解消され、病院選びも終えたわたしはとうとう初めての不妊治療専門クリニックへ。 前回エピソード:先生との相性+αも重要!不妊治療の病院選びで重視するポイント…

5人家族の家事ルール。1回10円の賃金で子ども達も積極的にお手伝いに参加!

我が家には10歳、7歳、0歳3か月の子供達がいます。3人の子供達と私達夫婦を合わせた5人家族です。まだまだ小さいですが、子供が一人増えたことにより洗濯物が増え、上の子供達も習い事がある日は一日で洗濯カゴがいっぱいになります。一日雨で洗濯ができない…