妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-09-30から1日間の記事一覧

妊娠6ヶ月で子ども2人を連れての大移動。混雑した電車で暴れ出す長男に大慌て

私の実家への帰省は、基本私1人+子供たちでの電車+新幹線移動。それほど大変な思いをすることもなく帰省できていましたが、次女を妊娠中の帰省で初めて大変な思いをしました。

日焼けした祖母を見て大泣き!顔を見るだけで「ヤーダ、ヤーダ」と全力拒否

私はハーフなので、外国人の友達が多数います。ある友人は、子供が大好きで、息子と会うたび、すぐに抱っこをしてはキスをしまくりでした。最初は人見知りもない息子でしたが、8か月ごろになって人見知りが始まってしまいました。なぜかその友人を見るだけで…

わずか生後2ヶ月でRSウイルス感染症に!初めての育児、初めての入院に号泣

不妊治療の末、ようやく授かった長男。その長男が生後2ヶ月半になるまで里帰りをしていました。 忘れもしない12月21日。 長男の生後2ヶ月と1週間が過ぎた日の夕方でした。その日はとても機嫌が悪く、鼻水がつまっているよう。そして身体は熱く、あっという間…

プレパパに知ってほしい!私が帝王切開後に言われて悲しかった言葉

私は2年半年前に帝王切開で男児を出産しました。 その時主人に言われた、未だに忘れられない悲しい言葉が2つあります。 当初、私は無痛分娩での出産を希望していました。陣痛の痛みをすでに出産した友人に聞いてもどのくらいいたいのか想像がつかず不安に…

いざ3人目出産!キューブタイプの粉ミルクで、夫や両親を“戦力”に by のばら

『明治ほほえみ らくらくキューブ』特設サイトはこちら 著者:のばら年齢:31歳子どもの年齢:5歳・3歳マイペースな女優園児とツンデレなイヤイヤ期の姉妹の母。育児絵日記ブログ「キミがお嫁に行くまでは~ムスメ 初級編~」を更新中。鼻唄・足のサイズ・独…

敏感肌にも赤ちゃんにもOK!信頼で選んだ、妊娠線ケア&おっぱいケア商品は… by 内野こめこ

妊娠線ケアと言えば前々から気になっていたものがありました。ナチュラルサイエンス社「ママ&キッズ」シリーズの妊娠線ケアクリーム「ナチュラルマーククリーム」。実は、乳児期あまり肌が強くなかった長男が生後すぐから同シリーズの全身シャンプーとクリ…

「おかあさんのおようふくは、ボロなの?」 ダメージデニムVS子ども+わたし by のばら

前回のエピソード:スカートとはもぐりこむもの!?スカートの中のうっとおしい住人たち ダメージデニム、好きなのです。 そのままカジュアルに着るのも良いですし、わたくしもオトナの女でございますから。 キレイめなトップスとヒールなんか合わせてこなれ…

「3時間経過…。赤ちゃんは寝てるけど授乳すべき?」新米ママのモヤモヤに産婦人科医&小児科医が正しく回答

当サイトでご紹介した体験記の中に、 「起こす?起こさない?3時間毎授乳のルールVS爆睡赤ちゃん」という内容の記事がありました。 起こす?起こさない?3時間毎授乳のルールvs爆睡赤ちゃん by たら実 「3時間おきの授乳ルール、きっちり守るべき?」、「…

「母乳?」って聞かれるあの会話の奥にある、おばちゃんたちの過去の記憶 byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 前回のエピソード:ガミガミ言わなくても子どもたちが動く!時間を守る! タイマーの不思議な作用 by イシゲスズコ 今日は産後によく出てくる話題のひとつ、「母乳?」ってきかれるあの会話の謎について。 「母乳?」 産後に…

出産費用を全額自己負担?! 留学先カナダでの妊娠、保険の落とし穴にショック

私が初めて妊娠出産をした地は日本ではなく海外。 大学留学のために渡ったカナダで、イギリス人の主人と出会いました。 それまでの私は、日本で生まれ育ち海外生活とは縁のない人生を送ってきました。でもあるとき、やっぱり英語を話せるようになりたい、そ…