妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-11-11から1日間の記事一覧

ちょくちょく「お金を貸してほしい」と言ってくる姑。ほどほどの距離感で付き合いたいけれど…

結婚して10年近くなる私達夫婦には、10歳、7歳、0歳の子供達がいます。今ではお姑さんとの関係はとても良好なのですが、ここに至るまでの私とお姑さんと夫の関係についてあったことや思ったことをお伝えできたらと思います。

予防は大切!息子がインフルエンザにかかり、治った頃に家族もろとも高熱でダウン

息子がインフルエンザになってしまいました。同じ高熱のRSウィルスの時はなんとか乗り切ったし、今回も大丈夫だろうと甘くみていました。まさか家族全員でかかってしまうとは・・・。

全く頼りにならないマイペース夫。大雪の日にひとりで出産を乗り越えて強くなった私!

わたしが初めて妊娠したときのことです。 出産予定日が2ヶ月後に迫ったある日、「切迫早産の危険がある」との診断が下されました。その日から、ひたすら安静に安静を重ねる毎日。子宮頸長が短くなってしまったこともあり、1ヶ月ほど入院することに。しかも医…

三日坊主の私の、三日ではすまない闘い!妊娠糖尿病で徹底的なカロリー制限

体が弱く小さい私の妊娠は、心配の連続でした。それでもなんとか落ち着いて、やっと子供を授かった幸せをかみしめていた頃、後期の糖負荷検査の結果がでました。 「妊娠糖尿病ですね」 ショックで、産科の先生の言葉が頭の中をボールのように跳ねまわり、う…

「あんまり妊婦っぽくないよね」夫に言われて気づいた。そういえば私妊婦だと気づかれない! by 丸本チンタ

前回のエピソード:だって血が怖いから…!立ち会い出産しない宣言の夫と、里帰り問題 足がつりやすい、トイレが近い、手足がむくむ…などの症状は出たものの、いろんな妊婦さんのお話を聞くと、私の妊婦生活は比較的楽な方だったのではないかと思います。 >…

空腹だ!餓死する!泣けー!!!新生児期の赤ちゃんの中の人たち by EMI

前回のエピソード:合間なんてなかった…!「3時間ごとにミルク」の誤解。夫婦でヨレヨレになった新生児期 一番記憶に残ってるのは、 何時間も Youtubeで赤ちゃんが眠る音楽を流しながら 揺れていたことです。 おむつ・空腹・服のズレ・室内の温度をチェック…

初めての健診。笑顔一つないお医者さんと看護師さん…その真意は!? ~高齢出産 妊婦編~ byもづこ

夫46歳、私39歳の高齢夫婦。紆余曲折しながらも、どうやら妊娠が発覚。 前回のエピソード:仕事ゼロも旅行も、赤ちゃんに仕組まれた!?予想外の妊活ストーリーに戸惑う39歳の春 喜び勇んで近くの産婦人科へ直行したのですが… 淡々と告げられる妊娠の事…

「ママ、パパ、準備はできた?」夢に現れた不思議な光、赤ちゃんが戻ってきたと直感

1015年7月に半年の不妊治療の末、第二子を妊娠することができました。 毎日の筋肉注射、上のやんちゃ盛りの3歳の男の子との忙しい毎日で精神的、肉体的に疲れ果てている中の妊娠でした。 嬉しかった。本当に嬉しかった。産婦人科でも袋が確認でき家族には早…