妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-11-15から1日間の記事一覧

初めての胎動

一度流産した経験があり、健診の度に赤ちゃんが大きくなっているか不安でした。 特に妊娠初期は全く胎動を感じないので、お腹の中で本当に大きくなっているのか不安な毎日でした。 中期になり胎動を感じる事ができた時は、とても幸せと安心感がありました。 …

緊急帝王切開!

妊娠中は一度も異常がなく、つわりもほとんどありませんでした。 初めての妊娠、出産で不安でいっぱいでしたが、元気で明るく(自分で言う…)、健康的な私なので、知り合いには「大丈夫!大丈夫!あんたならすっぽーんって産まれるよ!」と言われ続け、そう…

PCOSだった私

不妊治療というと高齢出産の方の話題が多く、なかなか20代の人には縁のない話だと思います。 私は21歳の頃から生理不順のため病院に行くようになり、PCOSであることを早くから知りました。 当時は結婚していなかったため、低用量ピルを飲んで生理をこさせて…

泣いたらトイレも我慢で駆け付ける! 自分より息子優先だった産後のある日、腹痛が…

ママになっている友達に、「妊娠中にやっておくと良いことは?」と尋ねたら「うちの子はなかなか寝なくて大変だったから、寝かしつけの本とか読んでおくといいよ」とアドバイスをもらいました。 そこで、生まれてきた赤ちゃんがすんなり寝るように、本を何冊…

妊娠初期のつわり

妊娠とわかる前まで1ヶ月間くらい、何かの病気かと思うほど胃の調子がおかしく、嘔吐したり普段食べていたものが食べられなくなったり…。 その時期は仕事のストレスもたくさんあったので、そろそろ病院へ行き本格的に調べてもらわなきゃ、と思っているところ…

つわりの時に感じたパートナーの気遣い

妊娠して3ヶ月目頃から、つわりが出始めました。朝起きるのが辛い、眠い、ダルい、頭痛、空腹になると気持ち悪い、といった症状でした。 朝はいつも夫婦一緒に朝ごはんをとり、主人にお弁当を作っていましたが、つわりが出てからは食欲もなく起きるので精一…

自分の番はいつ?

大学卒業後から働き始めた病院で、毎日へとへとになるまで働く日々。 結婚なんて、まだまだ自分とは縁遠いと思ってした。 そんな中、10歳近くも離れているいまの旦那さんに出合い、交際1年以内で結婚することに。 幸せの新婚生活が始まり、新婚旅行後に子ど…

「世界に一つだけの花」がシングル歴代4位に!曲を聞くと思い出す、2歳0歳のダブル寝かしつけの日々

「世界で一つだけの花」。 SMAPの代名詞とも言われる、言わずと知れた名曲ですね。 それが、ファンの購買運動により、なんとオリコンシングル歴代4位に浮上したそうです。このままいくと300万枚突破もありえるとか。SMAP存続を願う気持ちが数字に表れた結果…

前駆陣痛から始まった出産。

私は39週と2日で3250gの男の子を出産しました。 出産する前日、朝からお腹が張っていましたが、 「前駆陣痛来たか~」 程度にしか思っていませんでした。 普通に家の事も出来たし、一応お風呂にも万が一に備えて入った後、夕方頃から本陣痛が始まりました。 …

赤ちゃんのおかげで。

私の旦那は昔、束縛がすごくて、そのくせ自分は女と絡むような最低な男でした…。 まだ付き合っていている頃、彼が約束を破って喧嘩になり、職場にまで乗り込んできて、周りの方に迷惑かけてしまって別れるということになっていたのですが…。 まだ好きと言う…

安産万歳

朝トイレに行ったらおしるしがありました。 いよいよだな、と思ってた矢先、チョロチョロとなにかが出てきました。 最初は破水かと思いましたが、よく噂に聞くような量でもなく、本当にチョロチョロ。 尿漏れかな?と思いましたが、歩くたびに出てきます。 …

まさか自分が…

赤ちゃんなんてすぐに出来るものだと思っていた私が不妊治療をしたお話しです。 もともと婦人科系はあまり調子がよくなく、生理不順、不正出血などでなんどか受診し、その度に子宮内膜症気味だと言われたり、卵巣に水が溜まってると言われたりしていましたが…

1歳児連れの引っ越しは準備が肝心! 入居2日で片付けきるための事前&当日の動き方

今では片付けのプロとして「引越しオーガナイザー」を名乗り、 引越し前後の整理収納サポートやコンサルティングのお仕事をさせていただいてますが、片付けに目覚めたのは6年前の1人目妊娠の時。 以前は汚部屋暮らしでした。 産後は汚部屋から脱却して快適な…

突然の出血、病院は休み。

いつも通り過ごしていたお盆の始め、夜にテレビを見ていたら、突然、頭がグラッとしたような感覚。 めまいかな?と思っていたら、今度はドクドクと、生理の時のような血が出る感覚。 まさか!と思いトイレに駆け込むと、おりものシートからはみだすほどの鮮…

産休にいよいよ入る頃から出始めたいろいろな体の変化

妊娠9ヶ月、いよいよ仕事も一区切りで、産休に入ってこれからはゆっくりのんびり、赤ちゃんを迎え準備をしようと思っていた頃、今までにない変化が体に起こりました。 仕事をしていた頃はサービス業で1日立ちっぱなし、動き回っていたせいか、とにかくお腹は…

通販やコンビニにも揃えてほしい!「液体ミルク」の便利さ、フィンランドでの体験から

先日、政府がついに乳児用液体ミルクの解禁を検討しているというニュースがありました。(※2016年に書かれた記事です) 欧米では一般的な液体ミルク、調乳済みで水も不要。 東日本大震災以降、救援物資として日本でもその存在を知られるようになってきました…

楽しいご飯の時間が「戦場」になる前に…子連れでの外食は離乳食前に行っておくべき!

子どもが生まれて離乳食が始まるまでの外食は、今思えばとても静かな時間でした。 離乳食前なので大人の食べているものに興味を示すこともなく、私たちはゆっくりと自分が食べたいものを食べることができました。 離乳食が始まると、子どもも食べられるもの…

テーブルの上のものを触りまくる大勢の双子たち…。まさにカオス!壮絶な双子ママランチ会 by ぐっちぃ

こまめとのまめが絶賛「テーブルの上のものを片っ端からいじる」期間のとき、同じ双子のママさんから「一緒にランチしよう」と誘われました。 前回エピソード:大人はベビーサークルのなかで食事!? モンスター期の双子との食事事情 by ぐっちぃ 声をかける双…

先生が初めて使った「赤ちゃん」という単語。待ちわびた言葉に、妊娠の実感がわいた瞬間 by ゆうひまほ

前回エピソード:注射の影響で正しい結果は出ないのに、4回も妊娠検査をした私。医師の意外な反応は? by ゆうひまほ 胎嚢確認から十日後、ついに次の診察日がやってきました。 この十日間もとても長く感じましたね。 この間にも何か起こるかもしれないと、…

産後の上の子の預け先が見つからない…!? 二人目里帰り出産の落とし穴 by ゆむい

地元に帰って出産し、産後は実家にお世話になるという妊婦さんは大勢いらっしゃると思います。 私もその中の一人なのですが、少し事情が違いました。出産は茨城の病院で、退院してから東京の実家にお世話になることにしました。その計画が決まって出産準備を…

「まるで籠の中の鳥…」妊娠中に突然始まった義両親との同居生活。妊婦検診で涙が止まらない

排卵日のタイミングを見てもらうために産婦人科に通うこと一年。待望の妊娠をしました! しかし、その当時夫の収入が少なく、このままでは子供を育てていけないのではないかという不安がありました。夫には危機感がなく、何度話しても特に真剣に考えてはくれ…