妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-11-29から1日間の記事一覧

迫る年齢のリミット。せっかく来てくれた胚盤胞、お腹に戻してあげたいけれど…

私は長年の不妊治療を経て2人の子どもを授かりました。 いろいろな薬や方法を使っても、なかなか採卵数を増やすことができず、採れても毎回1~2個。それでも続けて治療をしていたところ、奇跡的に4個採卵でき、そのうち3つが胚盤胞に成長しました。 3つのう…

産んでも縫っても終わらない痛み! 膣壁裂傷で産後3ヶ月も、激痛の治療に通うはめに

産後がこんなに大変だって、知りませんでした。 私の場合、まず膀胱炎にかかり、次に胆石の手術をし、一番長引いたのが今回のテーマ「膣と会陰の傷」でした。 それぞれの記事はこちら: 泣いたらトイレも我慢で駆け付ける! 自分より息子優先だった産後のあ…

母乳でOKと言われたのに! 3ヶ月検診でまさかの体重不足、母乳信仰がふっ切れた日

私は最初完全母乳育児を目指していましたが、娘が3ヶ月になったのを機に完全ミルク育児に切り替えました。 産前は母乳育児とミルク育児、どちらでもいいや。でもミルク代が浮くし出るなら母乳がいいな。くらいの軽い気持ちで考えていました。 産後も他人から…

カカ、がんばるよ! 第二子つわりで抱っこもご飯の支度もできない私に、1歳娘の言葉

初めての子が1歳8ヶ月の時、二人目の妊娠が発覚。 喜びの絶頂だったのもつかの間、すぐに悪阻がひどくなり、気がつけば何も食べれなく水も飲めずに体重が6キロ減。妊娠悪阻になった。 上の子の時はケロッとしてバリバリ働いていたのに、急に寝たきり点滴生活…

浅尾美和さんが第二子男児を出産!2学年差男子の育児、超大変・・・の実態とは

元プロビーチバレー選手の浅尾美和さんが第二子となる男の子を出産されましたね。 2学年差の男の子の兄弟か・・・我が家と一緒だな・・・と思いながらニュースを見ていました。 我が家に次男が産まれた時、長男はまだ1歳8カ月。 特に言葉が遅い子でしたので…

BBAのパンツがあわや丸見えに!変態兄弟vs母の決死の攻防戦 byちゅいたんママ

やんちゃ3兄弟との育児生活をつづっているブログ「Kosodatefulな毎日」。 書籍発売を記念して、著者のちゅいたんママさんとこちらに出張掲載させていただきました^^(KADOKAWA編集部) 前回エピソード:なんで今やねんっ!!母を泣かせる、最悪なタイミン…

わたしはセレブ?初めて知る超豪華な産院サービス合戦と現実に衝撃が走った日 by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 妊娠が分かってから半月が経つ頃、ぼちぼち産院について調べようかなと、自宅・実家の近辺にある病院をリサーチし始めました。 (当初健診に通っていた病院は自宅の最寄りの総合病院だったのですが、里帰りや無痛分娩などを検…

気持ちの余裕があるから楽…ではないけど、それでも楽しい二人育児 by tomekko

こんにちは! 最近4歳長男の口周り、ひざ下あたりの産毛が濃くなってきていることに気づき「うわ~…引くわ~…」と正直なコメントをしてしまったtomekkoです。 男兄弟にいつかはやってくる声変わりやヒゲという第二次性徴ショックが今から怖い。 今は赤ちゃん…

悲しかった…。初めての出産で機嫌の悪い医者がまさかのイライラ発言を連発!

平成28年4月、第2子となる長男を出産しました。出産したのは、第1子の長女を出産した実家近くの産院ではなく自宅近くの産院でした。 長男は院長先生が取り上げてくれました。出産してすぐ「よく頑張ったね!おめでとう!」と声をかけてくれ、胎盤、羊膜、臍…