妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-12-01から1日間の記事一覧

子どものいない友達からの言葉。つわり中に分からなかった意味が、産んだ今ならわかる

妊娠したと病院でわかって数日後からつわりが始まり、出産までずーっとつわりがありました。 旦那様は、仕事の関係で月に数回しか家に帰れなかったのですが、あまりのつわりの酷さに急遽帰ってきてもらいました。 しかし、旦那様はつわりの酷さがわからない…

卒乳できそう! 胸のケアを受けに専門家のもとを訪ねた日、息子が見せた意外な行動

息子が1歳半になった頃、“おっぱいバイバイ計画”を実行しました。 私の仕事の都合で、3日間親子離れ離れになる機会に、卒乳・断乳にチャレンジすることにしたのです。 このときのエピソードはこちら:親子ともに心も体もOKのタイミングで。ついにやってきた…

泣き止まない娘を周りと比べてしまう…初めての育児に翻弄される私を救った助産師さん

初めての妊娠・出産。 希望と幸せが沢山詰まったお腹をさすり、まだ見ぬ我が子を想像して…。 最後まで続いた悪阻こそ辛かったものの、それはそれは幸せな妊婦生活でした。 子供が生まれたら大変だよ!と周囲に言われるものの、友人の赤ちゃんにはいわゆる手…

「赤ちゃんには負担が少ない」と聞いて救われた…。帝王切開を選択、揺れる心と体

私の初めてのお産は、41週目で帝王切開となりました。 運動をしろと言われ、毎日片道3キロの距離をウォーキングし、階段昇降を30段10回、そこからまたウォーキングで自宅へ戻る。 ひとりでは危ないと、母が付き添ってくれ、毎日一瞬になって歩いてくれました…

夫も両親も困惑。二人目里帰り妊婦の救世主・NPO法人の子育てサポートって? by ゆむい

出産後~床上げまでの1ヶ月間、「2歳の長男みつをどうするか問題」が発生。 実家付近の保育園やファミサポが利用出来ない事が判明し、民間のシッター業者さんの設定料金に衝撃を受け、路頭に迷っていた時に知ったのが「NPO法人の子育てサポート事業」とい…

「う、う〇こがしたい!」分娩間際に電流のごとく駆け巡った欲望 by 遊佐いつか

こんにちは、遊佐いつかです。 今回は陣痛真っ最中のエピソードです。 前回エピソード:「陣痛なう」とつぶやきたいのに、つぶやけないジレンマ。 そのモヤモヤの理由とは… by 遊佐いつか 骨盤の動く音がミシミシって鳴るんですよ… 。これ絶対、骨が砕けたな…

1回1万円の注射を自分でお腹にブスッ!体外受精の採卵前は注射三昧 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。 2度の人工授精を終え、男性不妊もあることからとうとう体外受精へステップアップすることとなったわたしたち夫婦。 関連エピソード:どうして私ばかり痛い目にあわなきゃい…

夫婦の財布が別々で生活費も折半の我が家。出産や育児にかかる費用はどうするべき!?

流産を経験したことがあった私は、30歳で再び妊娠した時、喜びがおさえられませんでした。しかし、夫は何となく微妙な反応・・・。 つわりで苦しい時期に家事も手伝ってくれない夫にイライラして、ある日思い切って尋ねました。 「どうして喜んでくれないの?…