妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-12-09から1日間の記事一覧

首にへその緒が3重巻き!? スムーズに生まれたからよかったけど、後から考えるとヒヤリもの

“何人産んでもお産は毎回違うもの。何が起こるかわからない。” そんなフレーズは知っていたけれど、一人目はトラブルなく産む事ができたので、二人目もきっと安産で終わる事ができるだろうとのんきに考えていました。妊婦健診でも一度も異常なし。まさかへそ…

車の中でねんねしても大丈夫!1台3役のチャイルドシートでおでかけがストレスフリーに

子どもを守るために必要不可欠なチャイルドシート。実際に使ってみて、おすすめできるチャイルドシートに出会った時のことをお話ししたいと思います。 第2子を出産した際に知人から貸していただいたものは、チャイルドシートとしての活用のみではなく、ベビ…

首がすわらない、言葉がでない、ハイハイしない…何かおかしいと思った矢先にわかった「発達障害」

私の息子は、自閉症スペクトラムです。 息子は、出産予定日から2週間早く産まれました。産まれたばかりの息子を抱きかかえ、出産の痛みや産まれてきてくれた感動などが入り混じり、分娩台の上で号泣したのを今でも鮮明に覚えています。 私が始めて息子に「…

「埃じゃ死なない」「いつも笑顔で」が、お義母さんの常套句。そのおおらかさに救われます

・「埃じゃ死なない」 お義母さんが我が家に来ると必ず言う言葉です。私は綺麗好きで散らかっていると落ち着かない性分なので、家の掃除は手抜きができません。それはお義母さんに言わせると「潔癖症すぎる」ということになります。 「あのね、埃じゃ人は死…

一口であんなことに…。生後7ヶ月で卵アレルギー発症、新米母がうろたえたその瞬間

ごく少量のゆで卵を乳児期に食べ続けることによって、1歳時点での卵アレルギーの発症を8割減らせる――今日、こんなニュースを見ました。 国立成育医療研究センターアレルギー科のグループが英医学誌に発表したというこの研究結果、長女の卵アレルギーで苦労…

全身キャラ物は序の口だった!?男児の驚愕ファッションセンス4選 by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、美容院では前に雑誌どころか「やせるヨガの本」を置かれるちちかわです。 前回の記事で、うちの子が自分で選んだコーディネートを紹介しましたがそちらは主に娘の話だったので、引き続き今回は男児バージョンをご紹介いたします。 前回のエ…

分娩中に理性が飛ぶって本当でした…。夫に暴言、ウ〇チ連呼の出産体験記 by きのかんち

出産中、私は痛さにうめき声をあげるものだと思っていたのですが、痛さのあまり我を忘れて色々口走ってしまう方の体験談を目にしました。 出産を間近に控えていた私には興味深くとても面白く読ませてもらっていたのですが、THE人見知りな私はきっと静かに(…

赤ちゃんの謎の動きは、筋トレだった!?赤ちゃんの中の人たちによるトレーニングメニュー by EMI

前回のエピソード:「口角を上げて、目元はこう」 親をまんまと奴隷化する新生児微笑と、赤ちゃんの中の人たち うちの7ヶ月の赤ちゃんは、お座りが出来るようになったあたりです。 赤ちゃんは謎の動きを色々しますが、 後から考えたらなるほどお座りするため…

合格!

未婚のシングルマザーを選んだ私。 出産後、息子を連れて退院。夜中陣痛が始まり一人で耐え片付けも何もしないままの部屋に帰ってきたら、部屋はぐちゃぐちゃ、飲みかけのコップにはカビ… 帰って来てすぐに息子の世話をしながら大掃除… 初めての子育て、頼る…

「私がママだからいけない」産後鬱で母乳も止ず、限界まで追いつめられた最初の1ヶ月

今住んでいる家から近い、検診で通っていた病院で出産し、実家に里帰りした。 入院中は仰向けでスヤスヤ寝てくれた我が子…。 実家に帰ったら仰向けで寝てくれない日が続く。 いわゆる「背中スイッチ」がある子だった。 おっぱいを欲しがって泣いて、寝られな…