妊娠・出産・育児の情報サイト


2017-01-24から1日間の記事一覧

お腹の赤ちゃんへの話しかけ。この胎動はお返事? でも、どうにも気恥ずかしくて…

今年で2歳になった我が子がまだお腹にいる時に、初めての妊娠でもあったので妊娠・出産に関するアドバイスが掲載された本やネットをよく読んでいました。 その中に「胎児に話しかけてみましょう」というものがあったんですが、これがとにかくできなかった。 …

マタ旅は安定期に入ってからが辛かった…。初期から7ヶ月までに4度の国内旅行を体験

私は国内旅行が大好きです。 独身時代は1人で割とどこでも行ってました。 結婚し、そうそう気楽な旅行もできなくなり、そして妊娠…。 妊娠して思ったことは、赤ちゃんできて嬉しい!と同時に… 旅行なんてもうできないのー!? というショック。 しかしながら…

子宮頸癌手術を経て、待望の妊活再開! “焦りを分かってくれる”病院探しのはじまり

これまで私は、いかにして自分に偶然子宮頸癌が見つかり、「子供が産めなくなるのでは」という恐怖に怯えながら手術を迎えたかを書きました。(記事はこちら) 退院の1週間後に聞きに行った病理検査の結果説明で「癌は浸潤も、転移の可能性もなく、手術の傷…

育てられていたのは私かも。職場でのスキル向上に意外なヒント、1歳娘の「ママ褒めて!」

1歳8ヶ月になる娘は、1歳半頃から「じょうずー」という言葉を言えるようになりました。 自分で何か成し遂げたと感じると、私や旦那に向かって「じょうずー」と言いながら拍手をし、誉め讃えることを要求します。 私は娘が1歳2ヶ月のときに職場復帰をしました…

脱・プリントの地層!「いつ捨てれば?」を解決する、ママならではのEvernote活用術

毎日幼稚園や保育園、小学校から届く保護者向けの書類。気づけば家のなかにプリントの地層が…なんてこと、ありませんか? そんなときに頼りになるのがデジタルノートです。 今回は、家事、料理、家計簿、子育て、それぞれのテーマで達人25人のノートを紹介…

一重?二重?唇の形は…?赤ちゃんを優性・劣性遺伝で娘の顔を予想してみた結果… by チカ母

“どっち似だろうね” これは妊娠中、話題に必ずあがるのではないでしょうか? 我が家は、夫と私が顔のタイプがかなり異なっていまして、 夫はかなりハッキリとした顔で、顔を覚えられやすいタイプです。 私はその逆で、ぼんやりとした印象で似顔絵に描きにく…

そんなものまでくれちゃうの!?ビックリするくらい子どもに優しい国、台湾とその人々 by カワハラユキコ

育児していると出会うさまざまな他人を紹介してきたわけですが、今回は、育児していていちばん思い出に残る人、ズバリ「不慣れな外出先で優しくしてくれた人々」です。 前回のエピソード:理不尽な相手はせめて妄想で斬る…! 私流、“かわいそう攻撃”の受け流…

息子と娘への態度があからさまに違う義父。同じように可愛がってほしい親心

おとなしくて手のかからない2歳の娘に対して、落ち着きがなく手がかかる5歳の息子がいます。そんな2人に対して義父の態度があからさまに違うのが気になっています。2人とも同じように可愛がって欲しいなど義父について感じていることをお伝えします。