妊娠・出産・育児の情報サイト


2017-01-31から1日間の記事一覧

検診でいきなり「37週まで6週間入院ね」?! 一旦帰宅もままならず、車いすで病室直行

31W2D、切迫早産で入院になりました。 その日は検診で、家事も途中で、飼い猫に『今日は早く帰ってくるから待っててね』と言い家を出て病院へ。 内診をしてもらったら先生がいきなり『37Wまで6週間の入院ね』と…。 説明で切迫早産だと…聞いたことはあったけ…

育児は苦楽の綱渡り。先輩ママの衝撃発言「楽になりたかった」が教えてくれたこと

結婚も育児もほぼ考えていなかった、気楽な独身時代。そんな時に、赤ちゃん育児真っ最中の先輩から聞いたとある話が印象深く、心の片隅に残っていました。 それから時が経ち、私も育児をすることとなりました。初めての育児生活には言葉では言い尽くせないほ…

妊活の休憩期間を経て、ついにたどり着いた「私達に合う病院」。そして体外受精へ!

前回私は、子宮頸がんの手術を終えた私がいかにして不妊治療を始め、タイミング法や人工授精をしながら何年もかけて病院を多数巡っても妊娠に至れず、またなかなか自分達に合う病院・医師にも出会えずに、再度の休憩、そして来たる体外受精に備えての新たな…

祖母も母も無縁だったつわり。私も大丈夫かと思いきや、ガリと炭酸飲料が手放せない!

わたしのつわり体験は6週~16週でした。 24歳での初妊娠。 祖母も母も「つわりは全くなかった!」と聞いていたため、6~7週頃は「わたしがまさかつわり?ちょっと食べ過ぎただけかな!?」と半信半疑でしたが、8週になってようやくこれがつわりなのだと気が…

女の子の方が育てやすい?どっちが育てるの大変だった?不安にかられて聞いた答えにじんわり byやまもとりえ

前回のエピソード:もし離婚したら…?子どもの名づけ、ついつい気になる旧性との相性 byやまもとりえ >>>次回のエピソード:「命っちゅんは…不思議じゃっどね」。あんなに厳格だった父が、泣いた 関連記事:女児への妄想炸裂パパ vs 胎児(ダンスィ)との…

「新品だけどけっこうボロいな…」 だんだんやり辛くなる、姉妹のお下がり事情 by 中島めめ

前回のエピソード:「かわいいってほんとうに?」「ちゃんとおかねくださいよ?」ニヒルなおっさん系3歳児の心配事 by 中島めめ こういうのは次女の宿命ですね…。 最近は長女に新しい服を買う時に次女の分だけ買わないでいるとチェックが入るので、結局いつ…

これが本物の「ひとり時間」なのか!本当に欲しかったのは、罪悪感や不安のない「身軽な時間」でした byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 我が家の4人の子どもたち、末っ子の来年春の入学を控え、我が家もいよいよ「幼児のいない家」になりつつあります。 今日はそんな我が家の子どもたちがまだ小さかった頃のお話。 前回のエピソード:「ママは笑顔で」と言われ…

1歳を過ぎて食べなくなった市販のベビーフード。でも風邪の時に本領発揮で大助かり!

うちの子はあまり好き嫌いをしなくて、私が作るごはんもベビーフードもなんでも食べてくれる子です。基本的にベビーフードはお出かけの時にしか食べないのですが、その時も特に嫌がることなく食べていました。むしろいつもと違うちょっと特別なごはんといっ…