妊娠・出産・育児の情報サイト


2017-02-27から1日間の記事一覧

「裂けるよりは、切る方がいい」会陰切開、会陰裂傷、両方経験した私の結論

初めての妊娠をして、出産についていろいろと情報を集めているときに出会った「会陰切開」と言う言葉。「会陰」を「切り開く」というなんとも衝撃的なワードに、不安が一気に膨らみました。臨月に入ったある検診の日、不安を残したまま出産に臨むのが嫌だっ…

何人産もうが同じお産はない!1人目と2人目、まったく違った妊娠中の体の変化

初めて赤ちゃんを授かったときの気持ちは、ひと言では言い表せない感動で胸がいっぱいでした。生命が自分のお腹のなかに息づいていると思うと、不思議でたまりませんでした。 妊娠初期の症状として「つわり」がありますが、1人目妊娠時は「本当に妊娠してい…

生まれた時からあった頭のコブが日に日に固くなっていく。頭血腫の石灰化って?

頭血腫という頭にできるコブを知ってますか? 出産時に赤ちゃんが頭部に受ける圧迫によってできるコブ状のものです。コブの中身は血液の塊で、治療は特にいりません。血液が自然に吸収されるとコブも目立たなくなります。頭血腫はよくある症状のようですが、…

臨月まであと1週間。ずっと順調だったのに、突然の大量出血でパニック!

31歳で初めての妊娠。私は妊娠中も、8か月を過ぎるまではフルタイムで働いていました。つわりが長引いて大変だったけれど、そのほかは特に大きなトラブルもなく産休まで勤めて、出産のために里帰りしました。それから約1か月は、実家で人生で一番のんびり過…

2ヶ月健診で心雑音が聞こえる!? 心疾患の姉妹を見守ってきた実母からの重みのある言葉

LDRの隣にあるナースステーションはもちろんのこと、壁2枚先の待合室まで聞こえるほど大きな産声で産まれた息子。おっぱいもよく飲んで、よく寝る。生後1ヶ月後の乳児検診でも、ドンっと大きな「健康優良児スタンプ」をもらい、安心しきって生活していました…

これぞ不妊治療経験者の特権!? 8細胞だった頃から我が子の成長を見られた体外受精 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。 採卵をした周期に3日目初期胚の移植を終え、あとは判定を待つばかり。 今回は、体外受精の移植後の過ごし方から妊娠判定、卒業にいたるまでのお話です。 前回エピソード:…

2歳差兄弟のお下がり問題を救った、自治体のベビーシートレンタルを試してみた by ゆむい

チャイルドシートからジュニアシートへの乗り換え時期と、下の子へお下がりに回すタイミングが合わず困っていた所、市役所で乳児用ベビーシートを1年間貸し出しているという情報を得た私。早速レンタルの手配をしました。 前回エピソード:2歳差兄弟、チャ…

3回目でもたった一人で陣痛に耐えるのは辛すぎる!孤独に耐えられず送った夫へのメール by マルサイ

前回エピソード「大出血から始まったお産。不安で不安でしかたなかった分娩室での夜 by マルサイ」からの続き… 翌日帰る気満々でいたところから事態は一変し分娩台に上がったものの、赤子誕生までの時間が全く予想できませんでした。 この時困ったのが立ち会…

陣痛中から産後1ヶ月を過ぎても消えない強烈なお尻の痛み。後日わかった驚きの理由

現在6ヶ月になる長女の出産体験談です。 陣痛といえば、腰痛だったり子宮が収縮する痛みだったりを想像していたのですが、私の場合、陣痛に耐えている間に、何故かおしりも痛みを感じていました。 特に促進剤を投与した頃から、肛門と尾てい骨の辺りを旦那に…