妊娠・出産・育児の情報サイト


2017-04-18から1日間の記事一覧

「おしり押してー!」と叫んだのも、今になっては笑える思い出。旦那と乗り越えた出産

初産だったので絶対旦那には立ち会って欲しくて、予定日3日前の早朝から陣痛が来たのですが、仕事は休んでもらいました。 なかなか本陣痛につながらず、繰り返しの痛みに耐え、次の日の朝にやっと入院。 入院するまでも、旦那はわたしが痛い痛いと叫ぶと、寝…

卵巣が腫れ上がり、腹水まで…卵巣過剰刺激症候群(OHSS)の歩けないほどの激痛

私は生理不順、多嚢胞性卵巣症候群のため妊娠しづらい体でした。 一人目をタイミング法で授かって以来5年、不妊治療を続けましたが一度の流産の後、妊娠する気配がありませんでした。 そこで、私の年齢や今後のキャリア、夫の転勤などを控え焦りもあり体外受…

お兄ちゃんになってくれてる

長男は初めての育児で、周りに親兄弟や親戚、友人といった支援者のいないなか、子育ては大変でした。情報が少ない中で手探りだけでやってきてしまったうえ、幼い時期から保育園という集団生活。 三歳の夏、妹ができてお兄ちゃんになりました。 まだママに甘…

まさかの破水、まさかの産まれてこない!

2人目のお産のお話です。 予定日に近づくにつれて、陣痛や出産の痛みどんなだったかな?と思い出す日々。1人目はおしるしからだったので、まさか破水するとは思っていませんでした。 予定日10日前、上の子と入浴しようと服を脱いだ瞬間にドバーッと破水。冷…

切迫早産

26週の検診で、なんとなくお腹の張りが多くなってきたことを伝え、早産チェックをしてもらうことに。 特に問題ないだろうと、気軽に見てもらうと、まさかの子宮頚管25mm。 通常なら40mm前後は必要な時期だったようだが、明日からも仕事ということを伝え、今…

出産記録

出産に対して、私は非常に楽観的に考えていました。 人類、何十億年と生命が続いてきて、数えきれない程の人が、母の体から生まれてきた。 その中には色んな出産があったかもしれないけど、どの母もみんな乗り越えてきました。 出産は大変かもしれないけど、…

まさかの切迫早産…

悪阻も終わり、体調も絶好調!仕事もフルタイムでしてて、今のうちにマタニティライフを楽しもう!と意気込んでいた妊娠21週の妊婦健診でのこと。 特にお腹の張りも感じず、胎動も感じてたので順調に終わるかと思いきや、まさかの切迫早産の診断でした。 仕…

産後のおしゃれについて

出産後すぐはなかなか自分に時間をかけることが出来なくて、毎日すっぴんに部屋着での生活がメインとなっていました。 しかし、4ヶ月を過ぎた頃から授乳間隔も少しずつ空いてきたり、生活リズムが身についてきたので、やっと自分の時間を取ることが出来るよ…

破水からのハイスピード出産!

元々32wで子宮頸管が2cmを切っていたので、ウテメリンを1日に4回服用していました。 36wで服用も終わり、無事に正産期に突入。 36w6dから前駆陣痛があるんですよね~と笑いながらNSTをした37w3d。 痛みは全くないものの、張りが綺麗に5分間隔ですね、と先生…

不妊治療日記

不妊治療は想像以上にしんどかったです。 まず通院が大変で、私の住む地域には専門のクリニックがなかったので、隣の県まで電車で通ってました。更に有名なクリニックだったので待ち時間が長く、平気で3~4時間、ひどい時は5時間も待たされます。 刺激周期だ…

やっと寝た…その時、響き渡るドアの音! 絶妙すぎる夫の帰宅タイミングにツッコみたい

育児を始めてから、予想以上に意識するようになったことがあります。 それは、夫の帰宅タイミング。 子どもができる前は、夫婦ともに忙しく働いていたので、家事はゆるい分担制でした。 帰宅時間=「ごはんどうする?」という問題だけだったあの頃……今思うと…

朝の診察からうちの子だけ帰って来ない…。機械をつけられた姿に絶句した出産二日目

2回目の出産。 上の子の時は30時間弱の難産でしたが、今回は11時間と私にとっては安産に思えるほどのお産でした。 五体満足、元気に産まれて来てくれたことの喜びは、一人目も二人目も同じで感極まりました。 出産した日の夜母子同室が始まり、ここからは二…

「あたま、超とんがってるーー!!!」出産直後の息子のコーンヘッドに目が点 by水谷さるころ

前回からの続きです。 前回のエピソード:ご開帳のまま手術室へGO!大慌てのスタッフに囲まれ全裸で注射… 入院してから24時間、陣痛で苦しむも一向に進まないお産…。 そして陣痛促進剤を入れてからの、急展開…緊急帝王切開になってしまい、私は手術室へ運び…

「菜箸どこ?」「鍋のふたは?」10分おきに起こされる。義母inマイキッチン ー里帰り無し初産 中編ー by肉子

こんにちは、肉子です。 前回のエピソード:初産。里帰りできない&産後の手伝いナシってそんなに無謀なこと!? 前編 初めての産後の過ごし方を決めました。 退院後は自宅アパートに戻り、お義母さんが義実家から通って家事を手伝ってもらうことになりまし…

「働いていることになりません」はじめて“保活”の親を一刀両断!…冷たいあの人とは? by ハラユキ

なにかと話題になることが多い保活。かくいう私も、数年前は保活で一喜一憂していました。 なにしろ待機児童問題で何かと話題の区に在住しているし、息子は早生まれだし、自宅自営業で会社員の人よりポイントが低いしで、当然すぐに認可保育園に入れるはずも…

泣き叫ぶ我が子を見守るしかできない…。新生児黄疸が悪化して光線治療のため入院

「黄疸」とは、体内でビリルビンという物質が増加して起こる現象で、新生児黄疸はかなりの確率で現れるといわれます。そのほとんどは生理的な現象なのですぐに治まりますが、病的黄疸の可能性があり、値が芳しくない場合は、ビリルビン値を下げる治療が行わ…