妊娠・出産・育児の情報サイト


2017-07-04から1日間の記事一覧

スペシャルご飯より白ご飯が好きな息子

離乳食を6ヵ月から始め白ご飯だけじゃ飽きるかなと思い、7ヵ月から食べられるスペシャルご飯(ご飯とおかずセットや混ぜご飯)を買って食べさせてみたが、あんまり好きじゃない顔つきだが全部食べます。 白ご飯だとこれこれと言わんばかりに自分から口を開け…

息子よ…母ちゃんを優しく起こしておくれ

寝返りやずり這いを覚えた息子が母ちゃんの起こし方が半端なく痛い。 レベル1:泣いて起こす。夜中お腹空いたと起こされると起きます。 レベル2:ばーばやねーねが寝ている所の襖を叩く。もしくは、1人でおしりふきケースで遊ぶ。 レベル3:母ちゃんの顔を叩い…

無理のない日程で…。体調と相談しながらの安産祈願で気持ちにひと区切り

安産祈願は妊娠5ヶ月頃の戌の日に行うのが一般的とされていますが、私が実際に安産祈願へ行ったのは妊娠6ヶ月目に入った頃でした。 妊娠発覚直後から始まったつわりも、4ヶ月目を過ぎて少しずつ治まって来た頃、義両親に勧められ、安産祈願を考え始めました…

毎日の基礎体温を付けるのが断然楽に!使って良かった婦人体温計

結婚して1年が経過。そろそろ妊活を始めようと思い、基礎体温表を付け始めることにしました。起床時の体温を測って記入していく作業。毎日のことなので習慣になるのかなと思っていたのですが、想像以上に面倒でした。 とは言ってもこの作業も長くは続かない…

逆子がなおらず焦っていた私に、お腹の赤ちゃんが教えてくれたメッセージ

「あれ?あ、赤ちゃんの頭、ここにありますね~」 出産予定の助産院でお腹を触ってもらって、言われたのは「逆子」。 「このまま逆子が治らないと、こちらでは対応出来なくなってしまうので…治るといいですね。とにかく今28週なので、31週くらいまでは、様子…

いつもの夏バテが超初期症状だった!予想外だった3人目の妊娠

私の誕生日は6月の梅雨の時期。誕生日の日はいつも雨が多く、ムシムシした時期を過ぎると毎年夏バテになっていました。暑さのあまり体がご飯を受け付けず、冷たいものばかり食べていました。 28歳の誕生日が過ぎた6月の終わりの頃、仕事が終わり夫と合流して…

産後の悪寒でゾクゾク

何と言っても一番辛かったのは寒気! 1月に無事何とか出産して1週間産院ですごした後、無事に退院し自宅に戻りました。するとその日からふいに猛烈な寒気に襲われるようになったのです。 まるでインフルエンザになって高熱を出した時のよう。 実際に熱を測っ…

陣痛を食あたりと勘違い

2歳2ヶ月になる長女が前日から40℃の発熱でずっと抱っこ。 前の晩は夜間救急に連れてったり看病で殆ど寝れず眠いなぁなんて思っていたら夜9時過ぎから腹痛が。便秘で悩んでたのでやっと解消されると泣く子を置いてトイレに行くが全然出ない。 また抱っこを…

「何これ…」全裸で医師10人に囲まれBGMはボンジョビ!?帝王切開にムズムズ…。byきたあかり

はじめまして、きたあかりです。 上記は帝王切開の事前説明で先生に言われたセリフです。 手術前日「3分てスゴイねえ。カップ麺並だね」と夫と話しました。 手術は怖いけど、3分ならあっという間だし耐えられそう。 何より赤ちゃんに会えるのが楽しみで、…

「赤ちゃんの面倒は私が見るんだから!」産後のガルガル期、今となっては…本当にすみません by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 孤独な育児に疲れて里帰りしたときのことです。 前回エピソード:「専業主婦だから私がやらなければ」気負い過ぎ疲れ果てたどん底期を救った、環境の変化 by ユーラシア 一人ではとてもやっていけなくて実家を頼ったというのに…

今日もどこかでその惨状が…母たち、怒?泣?「雨の日の子どもの“傘”あるある」 by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、朝起きた時に肌ついてる服のシワのあとが、午後になってもまったく取れないちちかわです。 前回エピソード:親子の大切な試練!くじけず頑張ればいつかきっと!!「幼稚園登園あるある」 by ちちかわえみぞう ジメッとして暑かったり寒かっ…

本当に陣痛くるの?

産科に勤務しているので毎日色々な出産に出会います。 そんな中、妊娠して自分はどんなふうになるのかとドキドキしながら過ごしていました。 無事に10ヶ月に入り最後に美味しいものを食べよう!と食べ納めしたのにうまれなかったねー、でも今度こそ最後かも…

妊娠したかもと思った瞬間!

すごく不思議だったんだすが、彼と喧嘩した後に仲直りをして、いつもより熱めにいちゃいちゃしていた最中にこれ、妊娠したかもっ!と思ってことは終え。とりあえずやってることは変わらないのですが、なんかいつもと違う感覚ですごく幸せ??って思えた日でし…

「赤ちゃんお空にいかないで!」2人目妊娠で初期流産の疑い…家族で体験した摩訶不思議なお話

「そろそろ二人目がほしいなぁ。」と思っていた頃、ちょうど妊娠がわかり夫婦で喜んでいました。 「お腹の中に赤ちゃんがいるのよ。」 そう伝えると、とても嬉しそうにニコニコして私のお腹を優しく撫でてくれる娘。それが我が家の日課でした。 数日後、産婦…