妊娠・出産・育児の情報サイト


2017-08-10から1日間の記事一覧

授乳期には我慢していた甘いもの。卒乳した途端、タガが外れた私は…!

私には2人子供がいますが、1人目の時は生後3ヶ月から完全ミルクだったので食生活についての規制はあまりしていませんでした。反対に、2人目は生後8ヶ月で保育所に入るまで完全母乳で育てていたので、食事には気を遣わなければなりませんでした。 実は私の好…

もうすぐ安定期だったのに…。二度の流産で「不育症」と診断された私

私が初めて流産を経験したのは、息子を出産する3年前のことでした。 結婚をして、子どもが欲しいと願えばいつでも出産できると思っていた当時の私にとって、流産は絶望的な出来事でした。 初めて流産をしたのは妊娠8週目にさしかかるところで、産婦人科で…

これがラストチャンス!? 10年ぶりの妊娠で豪華産院や4Dエコーに驚き

息子2人が小学5年、3年と手がかからなくなり、もともと子供は3人欲しいと思っていた私たち夫婦。 私が40代に突入して出産のタイムリミットを意識した時、ラストチャンスだ! と思い、ありがたいことに半年ほどで第3子を妊娠しました。 約10年振りの妊婦健診…

リズムを刻むように「ピクンッ、ピクンッ」。原因がわかるまで不安だった胎児の「しゃっくり」

私は胎動を感じ始めたのが、妊娠14週目(妊娠4ヶ月)と早めだったので、胎動には敏感な方でした。そんな私が、胎児のしゃっくりに気付いたのは妊娠6ヶ月頃です。 胎児のしゃっくりの感じ方は、胎動がリズムを刻むように規則的に「ピクンッ、ピクンッ」とする…

満身創痍の母子同室。産後の処置を受ける間、生まれたての新生児と過ごした夫の告白 by こたき

出血が多かったものの無事にお産が終わり、ようやく落ち着いたのは日付が変わった深夜でした。 前回のエピソード:あえて痛みに集中していたい!私が陣痛中に守っていた3つのマイルール by こたき 元々はお産をした、ホテルの一室のような病室で入院生活を過…

妊娠13週で初期の子宮頸がんが発覚。妊娠継続を諦めるべき?家族と私の葛藤 by ゆき

第三子妊娠13週の時に、初期の子宮頸がんが見付かり、総合病院に転院しました。 前回のエピソード:「最悪の場合」の想像で夜も眠れない日々。どん底だった癌妊婦を救った、医師からの第一声 by ゆき 担当医の説明によれば、 「上皮内癌」という状態で、 皮…

第二子以降はアルバムが雑!? 我が子には完璧なアルバムを残そうと誓ったはずが… by のばら

前回のエピソード:保育器のまま救急車で運ばれていく我が子。やっと抱っこできた時に震えた手 by のばら いつもお世話になっております。 のばらです。 この時の衝撃はなかなかのものでして。 大人になってから母に聞くと 「のばらのアルバムを作ろうと思っ…

あまりにか弱い存在に涙が止まらない。母親になる自分を受け入れて、親子共々成長していく

私は元々、あまり子どもが欲しい方ではありませんでした。いま楽しんでいることが、子どもがいることで制限されてしまうのは、あまり幸せなことではないと思っていましたし、また子どもを相手に母親をやっている自分を想像することもできませんでした。 子ど…