妊娠・出産・育児の情報サイト


2017-08-26から1日間の記事一覧

臨月での突然の高血圧と蛋白尿で管理入院、緊急帝王切開

37週0日での妊婦健診で、蛋白尿の数値が+++だった。 それまでの健診では異状はなかったが、念のためとのことでその日の夕方から管理入院となった。 翌朝から食事は減塩食での提供、血圧が上がらないようにテレビ試聴禁止、面会は短めに、など言われた。 入院…

変化するお腹を毎日写真に撮り続けた!スライドショーで振り返ってほっこり♪

2人目の妊娠が発覚した時、私は22歳でした。ちょうどSNSが盛んになっている時期です。その時ちょうどSNSでアップロードされていた動画が目にとまりました。それは妊婦さんが、妊娠発覚時から出産までを記録した動画でした。 日に日に大きくなっていくお腹の…

小さく生まれた我が子

元々、検診の際に平均の赤ちゃんの体重・身長と比べると少し小さめな子と言われていました。 食生活や生活リズムなど色々と気にしながら生活していたのですが34週目の検診の際に突然、妊娠高血圧症と告げられ私も赤ちゃんもとても危ない状況とのことでその日…

えっ? いつのまにできたの!? 妊婦のお腹に現れる正中線と妊娠線

妊娠すると、お腹がどんどん変化していきます。ぽっこりお腹から、いつの間にか大きくなるまんまるなお腹・・・愛おしさを感じます。この中に赤ちゃんがいるのかぁ~。早く会いたいなぁ~。そんなワクワクな気持ちが、お腹が大きくなってくと同時に大きくな…

つわりが辛すぎた

妊娠判定後すぐ、6週からつわりがありました。3日間我慢して水分とおかゆだけとっていたら出血がありすぐ病院へ連れていってもらうと、脱水症状でケトンが出てるから入院と言われ即入院。 点滴の毎日でした。 吐き気、ひどい頭痛、不眠、トイレが近い。食欲…

妊娠なんて疑わなかった

妊娠に気づいて病院に行ったのは妊娠8週目。2ヶ月がたってました。 昔から生理不順なので1ヶ月遅れるなんて当たり前。その時期は仕事が忙しく最後生理がいつ来たかなんて覚えても居ませんでした 最初、炊飯器から漂う臭いが臭く感じました。今まで1日たった…

今から思えばあれが超初期症状?生理前特有の下腹部の痛みと思っていたら…

4月の終わりごろ、生理予定日の3日ほど前から生理前特有の下腹部の痛みとだるさがあり「ああもうすぐ生理が始まるな…、旅行と重なったら嫌だなぁ」と思っていました。 ゴールデンウイークに友達と2人で共通の趣味であるお城巡りに1泊2日で遊びに行く予定を組…

出産するまで続いた胸焼け、息苦しさ。どんな体勢にしても眠れなかった

妊娠中は、寝ても寝ても寝たりないほど、あいている時間があればひたすら寝ていました。眠気がすごく、何をしていてもぼーっとしてしまう日々。安定期に入ると、眠気もだいぶ治まり、1日の生活リズムを取り戻せるようになっていました。その頃からトラブルが…

つかまり立ちまで!買ってよかったベビーバス♪

ベビーバスって1ヶ月しか使わないし、 ここでも必要なかったという意見をよく見るので私も実際出産前は買うつもりはなかったんですが、リサイクルショップを見てた時に、安かったので買っちゃいました! でもこれが、8ヶ月間も使う事になるなんて! 新品は二…

出産に立ち会った5歳の長男。「がんばれー!」の応援が想像以上に励みになった!

次男を出産した時の長男とのエピソードです。 次男を妊娠した時、長男は5歳。既に幼稚園にも通っていたため、里帰り出産ではなく自宅近くの産院で出産することに決めていました。バースプランでは、長男も含めた家族の立ち合い出産を希望していましたが、5歳…

初孫フィーバー!過干渉気味な母と不信感を抱く夫の間に板挟みになった私

私には妹と酷く変わり者の母が居ます。女三人で仲良くも、時々この母に頭を抱えるような感じで暮してきました。 私が妊娠、結婚となった時にこの母が初孫フィーバーを発動!まぁ、それでも母親なので私とお腹の子の事を思っての行動ではあるんですが、とにか…

5週に始まった不正出血から、上の子にガマンさせることの多かった妊娠期間

妊娠中にいつも怖いなと思うのが、出血です。生理が少し遅れたので妊娠検査薬で調べて、いつ病院に行こうかなと思っていたら急に出血をしました。生理予定日から1週間くらい経っていましたので5週頃です。一度陽性反応を見ているので、さすがに生理ではない…

すぐにできると思っていたのに…子づくりのタイミングを変えた4ヶ月後に「陽性」反応が!

妊活において最重要としたのが、「子作りのタイミング」でした。 妊活を始めた頃は、避妊をしなければすぐに赤ちゃんができるものだと思い込んでいました。しかし妊活開始から約半年たったころなかなか子供ができないことで焦りを感じ始めていた私は、どうや…

ラグジュアリーな産院を満喫…が一変!不安×不安だらけの入院生活に

出産という一仕事を終えた直後。まだ分娩台の上に寝そべりながら、 達成感とこれからの育児に対してのわくわく感しかなかった私。 しかし、その期待も翌日から不安という二文字に切り替わったのです。 私が入院していた病院は市内でも人気の高いラグジュアリ…