妊娠・出産・育児の情報サイト


2017-08-28から1日間の記事一覧

妊活も妊娠中も支え続けてくれた夫。子どもが大きくなったらまた2人でどこか行きたいね♪

妊娠前から、妊活にも協力的だった夫。 この人の子供がどうしても欲しいと思わせてくれた存在です。 そんな夫の子供を身籠ったと知った時は、感動して涙が溢れました。 いつ授かるかと待っていた妊活中。ついに、いつもより2週間ほど生理が遅れていました。…

寂しさも痛みも嬉しさも…。妊娠出産を通して流したいろんな種類の涙

出産前と出産時、私は涙を流していました。 まず出産前は情緒不安なためよく泣いていました。 私の主人は飲食店で仕事をしていましたが、朝は仕込みがあるため早くに家をでて、夜も営業時間が終わったあとから片付けがあるので毎日遅い時間に帰ってきました…

心配してくれるのはわかるけど正直言ってありがた迷惑!産後の義両親突撃訪問

三人目の出産は、ちょうど上の子のチックが始まってしまったころだったので、今の生活環境を崩すのは負担をかけてしまい可哀想だと思って里帰りせずに出産することに決めました。 実母には帰ってきたほうがいい、産後に無理はいけないと何度も言われましたが…

キャラクター好きにキャラクターグッズの出産祝いはカブってしまう可能性大!

私がもらって嬉しかった出産祝いはベビー服でした。出産前にも何着か服を用意していたのですが、すぐにサイズアウトしたり、ミルクなどで汚れるだろうしで枚数が必要となると、やはり安い服になってしまいます。出産し、友人が尋ねてくると男性の友人などは…

10年ぶりの赤ちゃんのお世話は戸惑うことばかり。立て続けに熱を出して大焦り

40歳を目前に10年ぶりに赤ちゃんを授かりました。久しぶりの赤ちゃんの子育てで、10年前との違いに戸惑うことがたくさんでした。 赤ちゃんとの生活にやっと慣れ始めた頃、今度は予防接種が毎月のようにスケジューリングされました。長男のときはなかったワク…

赤ちゃんが欲しいなら通院が必要と言われて。夫婦で出した「不妊治療は受けない」という決断

最近よく聞く『不妊治療』という言葉。 結婚の高齢化に伴い、その言葉を聞く機会が多くなったように感じます。 実は私も、その不妊治療を受けるか受けないかでとても悩んだ時期がありました。その時の体験談をお話したいと思います。 以前、生理不順でいつも…

食事と水分をたっぷり摂ってストレスのない生活。母乳育児が3ヵ月で軌道にのるまで

「赤ちゃんが生まれたら、何の努力もなく母乳は自然と出てくるもの」そう思っていた、のんきな私。上の子供を出産後、どんどん減っていく母乳の量に頭を抱え悩むことになるなんて思ってもみませんでした。 「もし、もう一度赤ちゃんを産み育てることができる…

妊娠12週で稽留流産。私の誕生日にお空へ行ってしまった赤ちゃん

私は36歳の時に第一子を妊娠しました。高齢出産と言う事で色々不安もありましたが、特に大きな問題もなく無事に出産する事ができました。 その後38歳直前に第二子を妊娠。悪阻はあったものの、健診でも順調に赤ちゃんが育っている事を確認できていました…

ハイハイ、つかまり立ち期はひとときも目を離せず疲労困憊。ソファにごろん…したいよー! by ナナハル

生後7ヶ月、息子ハルがつかまり立ちをマスターしました! 前回エピソード:朝いちで角ガードをはがされ、ハードカバーも齧られる…。生後6ヶ月の小さな出来事たち by ナナハル こうなるとズリバイ(たまにハイハイ)+つかまり立ち(つかまり歩き)でさらに…

離乳食をステップアップする時期がわからないまま1歳に!ゴックン期→パクパク期に一気に飛び級⁉ by ヒビユウ

一人目のときは、それはそれはもう丁寧に離乳食を作っていました。心をこめて作っただけあって、食べてもらえないときのショックも大きかったけれど、わたしの作ったもので育ってるんだという実感がありました。 二人目はというと、これが本当に適当で・・・…

痛みをガマンしてもいいことはない!乳首が切れた激痛授乳から救ってくれたものとは by ぴよととなつき

おっぱいを飲むのが下手な次男の飲み方を改善し、ようやく母乳も出始め一安心…と思った矢先、今度は乳首が切れる大事件! 前回エピソード:長男を完母で育てた乳をもつのに、なぜ次男の体重は増えない?助産師の回答に目からウロコ by ぴよととなつき 次男の…

丸3日間続いた壮絶な陣痛後、感染症にかかり緊急帝王切開に…

1月に娘を出産しました。 予定日を2日過ぎた日のお昼過ぎ、トイレに行くとおしるしがありました。この時点で生理痛のような痛みが…。「これは陣痛だ!」と思い、陣痛が消えないように部屋の掃除をしたりして過ごしていました。痛みが強くなったり弱くなった…